子育てが趣味、高1で遅咲きの反抗期がやって来たはなちゃんと頑固で甘ったれ中2のタロのコトを書いてます

中学生活 タロのストレスの元

こんにちは。

今日も良いお天気で気温も高く

昨日今日ものすごく目がかゆいです。

今まで花粉症ではないと自分に言い聞かせてきましたが
ついに認めざるを得ないようです。


前回ははなちゃんの中学時代や高校選びの事を書きました。


今回はタロのことです。


タロは中学受験をして
最終的に希望していた学校ではないところに入りました。

しかし学校は男子校で楽しいらしく
毎日仲の良いお友達とイチャイチャしている様子が伺えます。


一方で勧誘され入部した部活は団体競技で
全国を狙う強豪
気の強い子が多い上に学校内でもブイブイ言わせています。


タロ自体はゲームオタクで

やる気と体力が無く
素の部活には全く向いていませんでした。


それでも三年間やり遂げたことは凄いことだと
私は思います。


中学生にとって部活というのは精神的にも生活面でも
かなり大きなウェイトを占めるものだと思います。


それが向いていないのですから
ものすごいストレスだったことと思います。

競技自体は面白かったようですが
人間関係は悪いし活躍は出来ないし練習はきついし休みは無いし

とにかく部活から受けるストレスは大変なものだったと思います。


12月タロは高校では部活を続けない決断をしました。

これには私も驚きました。

中途半端で情けないし
やめても何やるでも無く
ますますプラプラして太ってしまいそうで私は嫌だったのですが
本人の決意は固いです。
こんな時だけ固いです。。。

いろいろ有りましたが
私も試合の度ハラハラしたり歓喜したり
いい思い出をもらいましたのですこし寂しいです。


でも今はそれでいいかも、と思っています。


性格は環境である程度変わりますが
彼は穏やかで自由を何より好みます。

いい悪いは別として彼に合わないことをやり続けたのが
ここ二年の反抗期を悪化させたのかも知れません。


得たものは大きかったのですが
受けたストレスも大きかった。

またさらにきつい3年間を耐えるのかは本人が決めること。


高校の三年間はまた違った何かを見つけてくれる事を祈ります。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

高二の長女の高校選びを振り返って。。。

こんにちは。


今日は雨の後の綺麗な青空でした。

PM2.5も洗い流されたかな?


そろそろ高校受験のシーズンも終わりですね。


もうすぐ中学生の子育てのカテゴリーから卒業なので
はなちゃんの高校進学のことを書き留めておこうと思います。


長女はなちゃんは

私立小学校から中学校に持ち上がりでした。

それは楽しく気の合う友達に囲まれ最高の三年間でした。

しかし私立は独自の方針でカリキュラムが組まれている部分もありました。

高校受験の無い子供達は勉強そっちのけでノビノビしていました。


しかし高校はあえて公立高校に進学しました。

理由 このまま世間を知らずに大学受験するのが怖かった


本当にこれだけの理由でした。


結果的に高校は家から近くなったとか
大幅にレベルアップしたということもなく

分相応のところにおさまり
高校生活を楽しんでいます。


親としては
今まで小さな社会に馴染んでいたので冒険が出来てよかったし

学費が安くあがるはお休みは少ないはPTA活動はほとんど無いはで
お得感が有ります。


しかし

良いことばかりとは言えません。


はなちゃんの目指す大学は関係有りませんが

今の大学入試は多様化していて
自己推薦やAO入試や指定校推薦は付属の私立高校の方が
断然有利です。


はなちゃんは中学時代にすでにやりたいことを見つけていたので
後悔することは有りませんでしたが
学校選びは難しいと思いました。


これはタロの高校入学説明会で再認識したことでも有ります。


でも子供達はそういう目線で学校選びはしませんよね。


はなちゃんは直感型の子なので
文化祭を見に行ったとき門の前で
この学校に入ると決めたようです。

古い校舎だし校庭も小さいのに
中も見ないでなんで決めたのか。。。

「呼ばれてると思った」そうです。


今微妙な年齢なので
学校に行くのが面倒だとかぶつぶつ言っていますが
結局自分で決めた学校なので
入ってよかったそうですよ。

やはり自分で入りたい学校が一番ですよね。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

高校で勉強するということ

こんにちは。

今日は風の冷たい一日でした。


ここ数日ははなちゃん高校の入試期間でお休みでした。

いつもなら部活の仲間で出かけたり
部活の試合が有りますが
学年末テストが近いため自宅で勉強していました。


私の高校時代とは全然違う生活です。


私は周りにアドバイスをくれる大人がいませんでした。

ある意味私のころはみんなそうだったのではないかしら?


私の高校は特進クラスにいるとほぼ部活に入る生徒はいませんでした。

推薦を狙う子は定期試験前は毎回徹夜徹夜でしのぎを削っていましたが
私はコツコツやるのは向かないと早々に諦め
いつも定期試験の勉強はせず
予備校にせっせと通い一浪して大学に入りました。

みんな波に乗っかって一発勝負の大学入試をうけていたんですよね。


しかし私の高校は五段階評価でほぼ4か5しかつけず
びりから数えた方が早い私の内申でも3.5以上有りました。

これなら普通にやっていれば推薦受けられたかも、と後から思いました。

こういうときは
大人のアドバイスあればよかったかなと思いました。


しかしはなちゃんの学校は結構容赦無く評価をつけるので
コツコツやってる彼女の成績もあんまり良く無いんです。


私から見たらすでに志望校と受験教科がわかっているのだから
要らない教科は捨ててしまえば良いと思うのですが
捨てたら赤点で進級も危ないとか。


推薦とれないのに受験科目以外にこんな時間とられるなんて
本当に無駄。。。


私の高校が大学付属の私立だったからなのかしら?
それとも今の高校はどこも定期試験が厳しいのかしら。


はなちゃんのことは
なんのかんの言ってそれほど心配していませんが
いよいよ四月に高校生となるタロの事は非常に心配です。


学年末を控えタロの高校入学説明会が有りました。

進級や大学受験に関しても説明されました。


高校は行くことになりましたが
将来の進路は決まっていません。

目標が無いのに勉強なんてできるのかしら。


これからまた憂鬱な三年間が始まります。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




保険は安心のためという基本を忘れてた

こんにちは。


今日は冷えますね。
案外お天気は良いです。


くどくなりますので今日が最後。


お金の話です。


偶然にも
たまに会う生命保険会社勤務の友達が
家に遊びに来てくれました。

やはり友に自分の懐具合をさらけ出すのは恥ずかしいので
私の現在契約しているかんぽの個人年金の事だけ聞きました。


やはり保険を扱う側からすると

終身の個人年金は今やどこの会社も販売中止になっているそうで
長生きしたら絶対得だからもったいないよね、
といっていました、


私のように
地震が起きたら戦争になったら宇宙人が侵略して来たら
なんて
考えても仕方ないわけで

それよりは安心して長生きできるって素晴らしい、という考えだと
残しておきたい保険です。

彼女は私とは根本的に考え方が違っていて
そうでなきゃ人に保険をオススメするなんて出来ないよな、と思いました。

ある意味自分は金融に向かないということも知りました。。。


いろいろな経験談もお聞きしました。

こういった年金は一定の期間が過ぎると生存確認をしに
保険会社の方が訪問するそうです。

確認後お金がもらえます。

友人は先日訪問先で
ご夫婦二人で認知症となり
会社から保険が下りるので手続きのお手伝いに来たといっても
なかなかわかってもらえず

どれを契約すれば良いのかとか
現金を出してきて逆にお金を払おうとしたとか

そういうことがあったそうです。


お金なんて受け取っちゃえばわからなかったかもしれませんよね。


お年寄り相手の詐欺は細かいものを入れたら
もっともっと多いのでしょう。


私が年老いる頃には日本がもっと成熟して
安心して認知症になれる社会になっていて欲しいものです。




いろいろ書きましたが私は
やっぱり解約しちゃいそう。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

めちゃくちゃ生々しいお金の話

こんにちは。


今日は寒いですね。

でも木々には固い芽が付いていて
春は近いと実感できます。


簡易保険の解約問題から老後資金にまで想像は膨らみ
このごろ毎日お金のことを考えているカネゴンです。


簡易保険の個人年金を何故積んだかといえば
郵便局の人に勧められたからなのですが
もちろん老後資金のためでもあったわけです。

そこでハタと気がついたのが
公的年金です。


もはや私の世代は国民年金なんてもらえるのかわからないから
当てに出来ないと思って抹殺していました。

でも厚生年金も有るじゃんと思い立ち
自分がいくらもらえるのか調べています。


どうも今のところ
①まだ加入期間が短く
②手当ばかりでつけられて基本給も安いので
大した額がもらえそうにありません。

振り返ると一生懸命働いて来ましたが
研究者として勤めていた期間は国民年金だけ。


ネットで見た限り
厚生年金は加入期間が20年を超えると
もらえる金額が全然変わって来るようです。

ということは少なくとも
2023年までは頑張って働かないとイケません。。。


若かった頃はそんな落とし穴が有るなんて
想像もしていませんでした。


しかし夫の方は加入期間も長く
なんやかや公的年金がもらえそうな具合なんです。


私も個人年金を積んでいるので
そちらは万が一のためとっておくことにして

夫の個人年金は解約しようかと思っています。


本当にバブル世代(夫は53歳)は
何かと得しているような気がします。



解約しちゃうのは意地悪でも妬ましいからでもないですよ、
と言って夫に納得してもらえるか少し心配ですけどね。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター