FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

公文の効果と弊害

こんにちは。

今日は久々の秋晴れでした。
おかしなお天気が続きましたが
うちの子達は相変わらず元気です。


我が家でははなちゃん3年生タロ1年生の頃
公文を始めました。

私の知り合いが公文はとてもいいと勧めてくれたからです。

実を言えば私も小学生の頃に半年ほどやりました。

しかしその頃の私は極度の人見知りでしたので
公文の自信満々の女性塾長も怖かったし
丸つけの先生方と口を聞くのも嫌だったし
沢山の知らない子供達と隣り合ったりすることが苦痛で苦痛で
すぐにサボり出し結局やめてしまいました。

そのくせ自分の子供にはやらせるんだから
ホントやな親ですね。

でもはなちゃんはコツコツ英語と数学を続けています。

彼女は本当にマイペースなので
自分で加減して先行学習はしませんでした。

自分で進まないようにしちゃうって一体。。。

中学三年生の範囲は随分と時間がかかり
結局英語は8月まで
数学はもう少しかかりそうです。

はなちゃんと先生は
中学生の範囲が終わるまで続ける約束になっているそうで
もう時期卒業です。

はなちゃんは自分が続けられたのは
あまり先行学習せず
一年先くらいを維持していたので
難しいとも思わず
学校の授業が分かりやすくなって
とても助かったからだといっていました。

公文の先生も生徒にはいろいろなタイプの子がいて
はなちゃんのようにじっくり身につけながら
進む子もいると言ってました。

ハッとする位頭が切れるということはない子ですから
性格がじっくり型で本当に良かった。


タロは中学受験のため5,6年は中断し
再開しました。

こちらはガンガン進めて飽きたらサボって
またその気になったら進み出すムラのあるタイプ。

実を言えばタロは効果を実感できませんでした。

問題を読まずにパッと印象だけで問いたり
計算は早いのだけど正確さを欠いたり

この辺は公文の弊害と思われます。

国語もやっていたのですが
こちらは本当に役にたたなかったので
お勧めできません。

漢字や慣用句くらい
少しは覚えてくれてても良かったんじゃないの、タロよ。。。

まあ、同じことをやって
はなちゃんは本人がやっていてよかったと言ってるのだから
子供によっていろいろなのでしょう。


結論

当たり前だけど合う子とそうでない子がいる




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター