FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

頑ななタロ。

こんにちは。

今日は曇天、時折雨が降っています。

花火大会昨日のところはお天気持ってよかったですね。


今日はお恥ずかしながら
タロがどうしていじめられるかについて告白したいと思います。

息子の欠点をあげつらうなんてどうかとおもいますが
先々また友達関係が悪くなった時の為
今気がついていることを記録しておきたいと思います。

発達障害のお子さんは
その場の空気を読めず対人関係が悪くなることがあるようです。

うちのこの場合は空気を読めるときもあります。
ですので私が疑っている学習障害だけのせいにするつもりはないです。

タロの問題は思い込みを人にも押し付けちゃうことではないかと。。。

例えば自分の大好きなスポーツ選手がいたとします。
その人がいかにすごい選手であるかを
あやふやなデータと知識で披露し
先ず知ったかぶりという地雷を踏みます。

このパターン非常に多いです。

その間違いを指摘されるとあ、そうか、とはならず
声を荒らげて自分が正しいと言い募ります。

この時面白いのが決して自分の事ではないので
ほら吹きではなく知ったかぶり君となってしまうところです。

これを自分がこんなに凄いとかやっていたら
どこに行ってもいつでも本物の嫌われ者になっていたと思われます。

つきあいが長くなると
悪いやつではないけど時折めんどくさい
くらいでゆるしてもらえるようになります。

その点だけは良かった!と思っています。


しかしこの思い込みをどうにかしてやりたいと思っているのですが
中々頑なにいうことを聞かないのでどうにもなりません。

意固地に間違いを認めないというのは
これまで私が否定的な対応をしてきたからなのでしょうか。

また、この先大人になってこのままであったなら
今のようにスポーツ選手を心酔したり憧れているならいいのですが
悪い人に騙され利用されたりすることもあるかもしれません。

もう中学生なのでこれからは上下関係のある先輩との付き合いなどからも
学んで行って欲しいな、と思っています。


ちなみに今の時期、W杯もオリンピックもないので
彼はムツゴロウさんをちょっと疑いながらリスペクトしてます。



お忙しい月曜日にご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター