FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

六年一貫だからこそのチャンスだったかも

こんにちは。

帰宅時間に台風の雨が降りだしました。

ベタベタ蒸し暑いです。



うちのタロは六年一貫の高校一年生です。


先日ひさしぶりにあった友人の息子さんは
同じく六年一貫の中3生

今回一学期の成績いかんで
上の高校に上がれるか否かが決まるそうです。


以前から友人の長男君はタロと同様甘えん坊で勉強嫌い。



母はお互い励まし合う仲なんですが

友人のおうちは名家で資産家なので

基本路頭に迷うことはありません、ウラヤマシイ・・・( ;∀;)


私も去年はタロが高校に上がれるのか
とても気をもんだこと思い出しました。


でも、その後知ったのですが

成績不振の場合

中三の一学期で他の高校を受験するように学校側から勧められ

高校受験したもののどこにも受からなかった場合

タロの学校は高校に入れてくれるそうです。


私の心配はいったい何だったんだ。。。


しかし、そういう形で上がっても
大抵高校は単位が取れず退学してしまうとか。


それなら自分にあった高校を探す方が確かに良さそうです。



子供が減って学校はどこも生徒の取り合いです。


また、悪い噂はあっという間に広がるので

私立の学校は無理やり退学させるような無体は
しないのではないでしょうか。


さて、タロは高校に上げてもらってどうなったのでしょうか。


私立の六年一貫だったからこそ実現できた
中三三学期の短期留学で
何かが根こそぎ変わりました。


迷走しつつ部活に翻弄された中学時代の締めくくりに短期留学を経て

どうやら自分の将来を考えたようです。


母としては思い付きで
一年留学と言い出したように見えて
もろ手を挙げて賛成するわけにはいかなかったのですが

「このまま日本にいて部活するわけでなく
だらだら三年間過ごすより

自分の売りは『留学経験・英語力』で行こう」と決心し

できるならそのまま二年留学に延長してかの国の高校を卒業し
あわよくば大学にも行こうと考えているようです。


なかなかのウルトラCで
高校時代の私だったら絶対思い付きませんでした。


でももう、ここまで来たら本願達成するまで
日本の土を踏まないつもりで頑張れ!


と言いたいところですが

全ては親の経済力にかかっているような気がします。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター