FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

留学問題 そもそも子育て下手の私には解決できませんっ

こんにちは。

今日は曇って過ごしやすかったです。

しかし余りにお湿りが無いので水不足が心配です。



タロの留学問題で私の気持ちは湿りがちです。


申し込み期限の今になって行くと言い出したので

私は何もわからないまま書類を出すことになってしまいました。


学校に申し込みを待ってもらえないものか聞いてみましたが

自治体からの補助金が数人分は出るそうで

そちらの締め切りがあるため延ばせないのだそうです。


自治体は一人当たり留学費用160万円弱を補助してくれるそうです\(◎o◎)/!


嬉しいようなもったいないような複雑な気持ち。


勿論自己負担の方が沢山かかりますが

タロのような微妙な意気込みの子供にかける金額としては大きいです。


もっと有効な使い道があるだろうに。。。。



今のところ留学希望者は少なくタロでももらえる可能性がある様です。


それを聞くと私もついついケチなもので

「補助金が貰えなかったらその分は出世払いで返してね」
といったところ

タロはすっかりすねてしまい

「行っても良いって言ったくせに

そんな条件をつけるなんて手の平返しだ

行かせたくないんだろ!」

と狂暴な顔つきでダンマリ。


留学申し込み前の貴重な週末なのに話し合いもできず

タロ自身は期末前なのに勉強もせず


本当に気分が悪かったです。



この一件で全然話し合いにならず

親ならば当然確認するべき
本人の目的ややる気や覚悟を聞くことが出来ませんでした。




私は思うのです。


私はエキセントリックな母と勝負師のような父の子に生まれ

まともな子育てをしてもらえませんでした。


要は手本となる子育てを知らないので
子育てが苦手なのです。


私の特技はもはや仕事なので子供をつくるべきではなかったんですよね。


蟻だって蜂だって社会性をもつ生き物は
分業しているではないですか。


職場の先輩にブツブツ愚痴っていたら


「あなた以前にも同じ事を言っていたけど

私の両親にこの話をしたら

子育てが得意な親なんてこの世にいないと言っていたわよ~」

ですって。



いろんな方のブログを拝見する限り

皆さん才能豊かな素晴らしいお子さんに恵まれ
楽しんで子育てしているようにしか見えませんが


自分だけじゃない、子育てが得意な人なんていない

と自分に言い聞かせ

あと数年頑張ります。。。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
あ、私も子育てが苦手です。
っていうか、子どもが苦手です。
特に小さい子どもがかわいいと思えなくて、自分は母性のない人だと思っていました。
心から子どもが好きでおおらかに子育てしている人の子どもに生まれたかったよ。

でも、自分の親も子ども達も、生まれる前にこのお母さんがいいなって選んできたっていうじゃないですか。
大丈夫ですよ。
きっと。

2017/06/26(月) 22:28 | URL | momonokehime3 #-[ 編集]
No title
ミームさん、アタシもまともな子育てをしてもらってません。親はひどい人間でした。だから、自分の子育てにも自信がありません。でも、それで仕方がないと思っています。精いっぱいやるだけです。

子育てが得意よ、私は完璧、と思っている人も周りにはいますが、アタシから見ると、ひどい子育てだったりして、人それぞれ思うことは違いますね。

タロくんと話し合いがちゃんとできるといいですね。
ミームさんは、ご自分では「子育て下手」とおっしゃってますが、お子さんのことを強く深く考えてあげていて、良いお母さんだと思います。自信を持って、堂々とタロ君と接してください。頑張れ~
2017/06/27(火) 10:18 | URL | きたあかり #-[ 編集]
隣の芝生
隣の芝生って、青いですよね…。とても。私も、子育ては苦手です。まだ小学生だというのに、いらいらしてます。高校生なんてお年まで、ちゃんと子育てが終わっているんですもの、素晴らしいと思います。
 結局、子供の人生は子どものもの。リスクも、メリットも。そうは思っても!どうしても、安全な方へ、無難な方へ、誘導したいと思ってしまうものだと思います。それはやっぱり、子供がかわいいから。リスクがあることは全部避けてほしい、そういう気分になってしまうんですよね、何かあったらかわいそうだから。

 でも結局、何を言おうと、自分でやりたいことをやって、失敗したらそれはもう、ある程度計算に入れているものなのだと信頼していくしかない、というのは頭ではわかるんですよ?わかるんですけど(笑)。

 お金は無限にわいてくるわけではないこと。
 留学には、リスクがあること。
 必死で勉強する1年に出来るかどうかで、変ってくること…。
 つまり2倍(日米両方)勉強する根性だせ、ってことになるし、一年目の留学生は、日本人と固まらないということをすごく意識しないと、そのままおしゃべりぐらいはできるようになりますが、あとがなかなか続きません。
 意識次第で、帰ってすぐ、英検準1級か、TOEFL600点以上をとれるぐらいまでいくか、楽しい人生経験だった、で終わるか…の2択になりがちです。

でも、その経験を楽しい思い出としていい友人を作って、40代の今もグループで連絡を取り合っている人も知っています。たとえ英語が良く出来るようにならなくても、無駄にはならない…。その人はそう思っていると思います。
どう、何を言っても結局、子供は思い通りになんかしてくれない。イライラしますけど、そんなものなんだと納得していくことになるんでしょうね、私も。
2017/06/27(火) 12:46 | URL | まこ #-[ 編集]
自治体すごいね
160万も補助してくれるんですね。
それは使わない手はないですね~。
かなり助かりますよね。
息子君には留学費用がどこから出るのか、
っていうか、親が何か月働くとこの金額になるって
分かって出かけてほしいなって思ってしまいます。
ただ、楽しかっただけで終わらせてほしくないな~。
2017/06/27(火) 17:16 | URL | わんわんママ #-[ 編集]
momonokehime3さん
こんにちは。
いつも自分や相手の気持ちを深く考察していらっしゃる文章を拝見し
こういう風に落ち着いて話が出きれば
子供との関係も上手く行くではないかと思ってみてます。
どうも息子を前にするとカッカして話し合いになりません。
どうしてもだらしなさが目につき矯正したくなるのです。
Momonokehime3さんのように客観視出来たらいいのになぁと思っております。
温かいコメントをありがとうございました。
2017/06/27(火) 18:55 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
きたあかりさん
こんにちは。
いつも愚痴と弱音ばかりですみません。
励まして頂くと気持ちが平らになります。
きたあかりさんこそやはりお母様との関係で大変な思いをされたのに
お嬢さんたちをしっかり育て上げた素敵なお母さんだと思います。
去年までのきたあかりさんのブログはとても羨ましい思いで読んでおりました。
今年のブログは子育て一段落で迷いもあるきたあかりさんで
同じ人間なんだーと思っております。
これからもブログ楽しみです。
温かいコメントをありがとうございました。

2017/06/27(火) 22:59 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
まこさん
こんにちは。
タロが留学に行くと言い出してまこさんのブログを遡って読ませていただいております。
国も形も違いますが今は情報集めをしていると安心します。

私の場合は子供が小さい頃の方が悩みがなかったと思います。
仕事していたから子供と煮詰まる事がなく
一緒にいられる時間がないことにイライラしていました。
あの頃は走って家に戻り子供とベッタリくっついて
家事をする時間ももったいないと焦っていました。
ところが息子が反抗期になり
家に帰るのが楽しくなくなりました。
相変わらす急いで帰りますが
帰っても言い合いになることも多く
幼く私の事がただ好きでいてくれた頃が懐かしいです。
まさにおっしゃるとおり私の良い方へ導こうとする気持ち=誘導に乗ってくれなくなったのです。
善かれと思ってついつい、、、です。

留学の問題点、課題を教えて下りありがとうございます。
やはり本人が苦労することになるんですよね。
私の考えが甘いからタロも世間をなめてしまうのですね。
なんだかタロが成長してくれる日が来るのか
不安になってきました。( ;∀;)

コメントをありがとうございました。


2017/06/27(火) 23:28 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
わんわんママさん
こんにちは。
本当におっしゃるとおりです。
親がどうやって稼いでいるかもですが
公的な補助金受けとることになれば
その意味をわかってほしいです。
しかしもはやあの息子にどうしたら通じるのかわかりません。
まずは期末が終わるのを待って
よく話してみようと思います。
コメントをありがとうございました。
2017/06/27(火) 23:37 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター