FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

息子の留学とお金の心配

こんにちは。

今日は日差しの強い一日でしたね。


小林麻央さん お疲れさまでした。


年を取るということは経験値が上がっていくことなんですね。

その分いろんな過去の別れを思い出し
遠い存在の麻央さんの死にも
ついつい涙が出てしまいました。



タロが参加をすることになる留学は
学校が業者と提携して送り出すプログラムです。

高校二年の一年間を利用していきますが留年はなく
帰国後は三年生に入ることになります。


短期留学にいったタロの様子では
学力面は英語と数学以外は期待出来なさそう。

いっそのこと二年生をやり直してもらった方が安心です。


タロは何か習得したいものがあっていくということではありません。

むしろ普通の高校生活を失くしてしまう結果になるのです。


おそらく普通の大学受験は難しくなり

浪人するか
大学も留学するかのどちらかになるでしょう。


私の友人は高校時代に留学し
大学は日本の大学を出ましたが
大学院はアメリカに留学しました。

バリバリのキャリアウーマンになれましたが
彼女は子供のころから自分というものがあったので
タロとは大違いです。

ちょっと参考にはならないかも。


他に高校で一年留学した友人は
英語に自信があり
転職に不自由はしていません。

何か専門性があるわけではないです。


他の人にも聞いてみましたが
高校で留学したら大学も留学した方が
その後につながるようです。


そうなると

一番の問題はお金です。

今回一年留学に行かせたら
はなちゃんの大学入学とかぶり

はなちゃんの学資保険が下りても
老後資金を取り崩すことになります。


大学四年を留学に行かせれば取り崩すどころか
お財布は空っぽ間違いなしです。

留学中はビザの関係でバイトもできないといいますし。。。



親なんだからそれくらい、と思う気持ちもありますが

これこそ甘ったれの息子をスポイルすることにならないでしょうか。


何かがすっきりしない気持ちです。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
難しいところですね。よくわかります。私も留学していましたが、留学って、ほんとに目的をもっていかないと、結局ダラダラとしてしまい、英語も身につかず帰国、それほど戦力にもならず・・・というリスクも大きいです。
行く場所によっては、英語なんてほとんど必要なく生活できて、結局学べない・・という事も。私の頃は日本人よりもほかの国の留学生のほうが貪欲で、日本人ってなんとなく留学に来ているんだなって思う子もちらほら。
そのあたりもしっかりと息子さんが何をしたいのか、よく話し合えたらいいですよね、でも年ごろというのもあり、それも難しいのかもしれませんが・・。
悩みどころです、ほんとによくわかります。いい方向性が見つかりますように。
2017/06/25(日) 09:49 | URL | ユリ #-[ 編集]
ユリさん
こんにちは。
コメントを有難うございます。
気にしてくださったことがうれしいです。
留学は本人次第ということなんですよね。
本人は幼く、漠然と英語を身に着けて語学力を生かした仕事がしたいんだから目的はある!という主張なんです。
その考えが甘いということがわかっていません。
むしろ今の高校生活から逃げたいだけなんじゃないかと。
逃げであればそれを許すと将来が心配です。
男なんですから自立して社会に必要とされる人間になっていって欲しいです。
本当に私の気持ちはこれに尽きるんだ、と今思いました。
ご訪問ありがとうございました。
2017/06/25(日) 12:48 | URL | ミーム #-[ 編集]
お金の現実
私は高校のPTAの役員をしていましたが、一緒に役員をしていたママ友さんの娘さんが、この9月、アメリカでの大学入学を目指しています。

事例にも書いたイタリアに1年留学した女の子です。

PTAの飲み会で隣の席になったことから、アメリカの大学に4年間行く費用の話しになりました。

彼女の話しでは、1つの銀行口座に1500万円現金があるという証明書を発行してもらわなければ、入学資格がもらえないそうで、その時点で、私たち一般の親は、

「無理だよねぇ~~~」

って、なったんです。

ただ、その1500万円は補償金みたいなものらしく、TOEFLでハイスコアを取り、入学の書類審査で大学の返還義務のない奨学金をもらえれば、実際にかかる費用は抑えられるとのこと。

アメリカの大学3校に書類を送り、その中で1番奨学金をたくさんもらえるところに、娘さん(次女)を行かせることになるって言ってました。

その家庭は、長女さんがオーストラリアの高校に1年留学した後、アメリカの大学に入学し、ANAのCAに就職が決まったんです。

メッチャ大金持ちで、奥さまは専業主婦でした……。

ただ、彼女が言うには、

「長女はCAになりたいという夢があって高校から留学したけれども、次女は特に将来の夢はないみたい」

とのことで、必ずしもお子さんの志が高いというわけではないようです。

で、ココで我が家の場合になるのですが、うちもお金がかかる大学への進学を希望していたため、

「浪人させる経済的余裕がないから、受かったところで行ってくれ」

と、境界線を引いていました。

いくらでもお金が出てくる打ち出の小槌があるわけではないので、ココまでは応援できるが、それ以上は無理!というのは、最初から話しておき、あとは本人の頑張りじゃないかと思います。

最後に、1500万円の補償金というのは、目指す大学によって違うと思うので、参考程度に聞いてくださ~い。
2017/06/25(日) 20:30 | URL | ちよこ #-[ 編集]
ちよこさんこ
こんにちは。
呑気ないつもの挨拶から入るのが申し訳無いくらい中身の濃いコメントの二連発、ありがとうございます。

お金については確かに大問題です。
1500万円!!!私が聞いたのはオーストラリアで1000万円でした。
更に高いハードルの国も有るんですね。

帰国後息子がANAに入ってくれるなら頑張りたいですが
そのような根性は無さそうです。

娘まで私も!と言い出さないだけ良かったです。

脳ミソが若々しい息子は親は打ち出の小槌と思っています。
私の脛はすでに細って切れそうです。
また気持ちがグラグラしてます。。。
ここ数日頭が沸騰したままです。
参考にさせて頂きます。
ご訪問ありがとうございました。
2017/06/26(月) 00:32 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
一年とは…すごいですね
まずはお金の話になってしまいますね、私ならば。
大金をつぎ込むことになるのですから、どんな事があっても一年間やり抜く、大学受験は浪人なし、など具体的に条件をつけてもよいのかもしれません。
あとは、本人のやる気かと…
それでも絶対に行きたい!となれば、考えなくては…ですね。
無責任なコメントですみません。
2017/06/26(月) 17:53 | URL | lai #-[ 編集]
laiさん
こんにちは。
本人は日本語が下手で思春期男子なので話し合いにならないのです。
私が何か言うと行かせたくないんだろうと噛みつくし。
私はやりたいことならやらせてやらなきゃいけないような気がしちゃって。
お互い考えが甘い組み合わせの親子なんですよね。
他人なら放蕩息子にバカ親と切って捨てるところです。( ;∀;)
最近気がついたのですが私は大事なところは口下手みたいです。(;・ω・)
コメントをありがとうございました。
2017/06/26(月) 18:36 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター