FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

ドパドパドーパミンは体に悪いに決まってる!!!

こんにちは。

今日は曇っていたので自転車日和でした。

明日は雨らしいですね。


今日は職場で予想外のトラブルに見舞われ
大量のドーパミンを放出してしまいました。

モッタイナイ。。。


私の父はパーキンソン病を患い
後年苦しい闘病生活を強いられました。


パーキンソン病は原因は現在も不明ですが

中脳の黒質ドーパミン性神経細胞の変性により

神経伝達物質であるドーパミンの産生が減少することが原因だそうです。


私は勝手にドーパミンを出しすぎたら
年を取ったときに出にくくなると思っています。


父は多感な少年時代に戦争があり
その後は他人と争う職業であったため

おそらく普通ではない量のドーパミンを
出し続けていたものと思われます。



当時すでに動くこともできず
ほとんど会話が成立しなくなっていた父の脇で

父を見舞ってくれた親戚と私が
ポツリポツリと世間話をしていた時のことです。


私 「きっと父はがむしゃらに仕事をして
   たくさんのストレスにさらされてきたので
   一生分のドーパミンを使い切っちゃったんだと思います」

といったとき

突然父がおーおーおーと泣き出したのです。


父には可哀そうなことをしました。

きっと自分の人生を振り返って後悔してしまったんだと思います。

今更取り返すことはできないというのに親不孝ですよね。。。



昭和一桁の方のようなストレスは経験がありませんが

そんなこんなで

ストレスが地球をダメにすると信じている

昭和生まれの私なのでした。。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


コメント
お父様が泣いたのは
ミームさんの話したこと、私は的確だと思います。
だから、わかってくれた人もいたのかと泣いたのではないでしょうか。
もう、分かりませんけれど。
でも病床で後悔したわけではないように感じます。
私も気をつけます、ドーパミン。
2017/05/10(水) 11:47 | URL | lai #-[ 編集]
laiさん
こんにちは。
(;-:)ありがとうございます。

人間何かで死ぬわけですが
動けなくなって痒いところもかけない様になるのは
嫌だなぁと思っております。
ドーパミンの無駄使い気をつけます。

コメントをありがとうございました。
2017/05/10(水) 13:45 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター