子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備校決めました

こんにちは。

昨日の晩は急に北風が強く吹き

今日は春らしい気温に戻りました。


新学期が始まりタロも予備校通いが始まりました。


正直高1の一学期から行く子は少ないと思います。

しかし、

家にいたらずうっと何かをもぐもぐ食べながら
ゲームに浸っているので

私の身が持ちません。


高校では本人運動部に入らないつもりでいるため

本格的なおデブさんに仕上がりそうです。


運動も勉強もいまいちでは
タロの高校時代全体が人生の黒歴史になってしまいそう。。。



中堅予備校に入塾を断られてしまった彼ですが

三大予備校の一つに決めました。


はなちゃんが通っていたので全てがすんなり。

チューターさんまで同じ先生になりました。


金額も他より安いと思います。

なにより家に近いところが決め手です。

自習室を有意義に使ってもらう計画です。



本日一回目の数学の授業でしたが


ナント ナント

楽しかった!ですって。


今の範囲は中学三年でやっていたところですから
気持ちよく取り組めたようです。


この気持ちをいつまで持続できるかはわかりませんが

はじめ良ければすべてよし、で

進んでいって欲しいものです。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


コメント
高校でも塾は必要なのですね⁉︎
初コメ失礼します^ - ^
この春、公立中学のずさんさに絶望し、私立の高校に入学させました
私立は授業がわかりやすく、説明会でも「塾要らず」と聞き安心して入学したのですが、一貫校で1年生の段階で予備校通いを決められたこちらの記事にたどり着き、困惑しております。やはり私立でも塾は必要なのでしょうか?
塾ありきだったお粗末な授業は公立だったからと諦められたのですが、私立もだと…裏切られた思いです。(まだわかりませんが)
正直今の先生の指導力不足は問題ですし、動画でUPされているYouTube授業の方が解りやすいとかどうなの⁉︎と不安になります。
2017/04/21(金) 18:30 | URL | ごま #-[ 編集]
ごまさん
こんにちは。
初めまして(*^-^*)
当ブログは反抗期でちょっと変わった息子の子育てに苦労している私が
愚痴を聞いていただくという感じのブログなんですよ。
普通に頑張って6年一貫に入学したお子さんとはだいぶ違います。
名門ではないですしね。
ですからいろいろと検討して高校選びをして
頑張って受験をして入学されたごまさん、息子さんは
とても素晴らしいですし間違っていません。
うちの息子の学校でも予備校に高1から通う子は
とても少ないです。
まだ高校入学したばかりでお互い様子がわからず不安ですよね。
部活に入れば先輩に話を聞けるし
様子がわかれば安心できますよね。
いい春になりますように。
コメントを有難うございました。

2017/04/21(金) 20:03 | URL | ミーム #-[ 編集]
おじゃまします
日本の学校事情も、私が通っていたころとはずいぶん違いがあるようですね。

予備校初日、感想が「楽しかった」だなんて!
嬉しいですよね^^
うちの子も、週に一度だけですが塾のようなものに通っていて、
もうすぐ1年になると思いますが、機嫌よく通ってくれホッとしてます^^
2017/04/22(土) 17:34 | URL | pil #-[ 編集]
pilさん
こんにちは。
ご訪問有り難うございます。
娘さんも同い年と伺い親近感を覚えております。
ヨーロッパの学校教育はまた全然違うのでしょうね。
予備校は別に楽しいところではないと思うのですが
中学校時代部活ばかりで一切勉強しなかったので
やってみたら悪くなかった、という感じみたいです。
これがいつまで続くのか、祈る思いで見守っております。
何しろつい最近まで反抗期で大分悩まされましたので
私も用心深くなっております。
コメントをありがとうございました。
2017/04/22(土) 21:11 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。