FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

中二病が治らない中三に家庭教師を付けた結果は・・・

こんにちは。

今日もいいお天気でしたね。


三月は行事も用事も目白押し、年度末で仕事もバタバタします。


息子も中学を卒業しブログ村のカテゴリーを変更しようと思っています。


その前にもう少しだけ
中学時代の愚痴を書かせてください。


夏休み後半からあまりにも成績が下がった息子のため

家庭教師の先生にきていただいていました。


しかしはじめは先生とも仲良く楽しそうにやっていたのですが

中間試験の勉強をめぐり

プライドをかけ勉強したくないタロと ←全くの意味不明

だましてでも勉強させたい私との間で

家庭教師の先生にきてもらう日数で対立し

10月のある日タロは
"もう絶対に先生とは勉強しない"宣言をしました。


というわけでもう家庭教師の先生は来ていただいていません。


そして二学期の中間試験で赤点4つとって
高校進学が危ぶまれる事態となったわけです。


そのころのブログは暗い愚痴を抽象的に書いているだけで
具体的にタロの様子を書いていませんでした。


自分のことも幼い息子のこともあまりに恥ずかしくて
ブログに書けませんでした。


思春期の息子に自分の考えを押し付ける母親と

中学三年にしては自覚のなさすぎるゲーマーの取り合わせは

絵にかいたようなバカ親子でドラマにもなりません。


でも

息子が家庭教師の先生を拒むようになった理由は
他にもあるんです。


先生は受験勉強は得意で子供に教えるのもうまいのですが

社会不適応で国立大を中退
鉄道オタク+AKBオタク
現在は定職についていません。


その先生にいかに世間が厳しいのかを話して聞かされ

その話の恐ろしさにすっかり縮み上がったタロは

先生自身を見るのが怖くて悲しくていやになってしまったのだそうです。


勉強や学歴の大切さをわかるようにと話してくださったのに
タロのような世間知らずの怖がりには向かなかったのですね。


明るい将来があると信じられる方から見たら

それは家庭教師を遠ざける方便ではないのかと思うかもしれません。


でも実際に私とタロは

「明日は我が身」という気持ちでしたので

先生のお話は本当にあった怖い話級の怪談でした。。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター