子育てが趣味、高1で遅咲きの反抗期がやって来たはなちゃんと頑固で甘ったれ中2のタロのコトを書いてます

中学生活 タロのストレスの元

こんにちは。

今日も良いお天気で気温も高く

昨日今日ものすごく目がかゆいです。

今まで花粉症ではないと自分に言い聞かせてきましたが
ついに認めざるを得ないようです。


前回ははなちゃんの中学時代や高校選びの事を書きました。


今回はタロのことです。


タロは中学受験をして
最終的に希望していた学校ではないところに入りました。

しかし学校は男子校で楽しいらしく
毎日仲の良いお友達とイチャイチャしている様子が伺えます。


一方で勧誘され入部した部活は団体競技で
全国を狙う強豪
気の強い子が多い上に学校内でもブイブイ言わせています。


タロ自体はゲームオタクで

やる気と体力が無く
素の部活には全く向いていませんでした。


それでも三年間やり遂げたことは凄いことだと
私は思います。


中学生にとって部活というのは精神的にも生活面でも
かなり大きなウェイトを占めるものだと思います。


それが向いていないのですから
ものすごいストレスだったことと思います。

競技自体は面白かったようですが
人間関係は悪いし活躍は出来ないし練習はきついし休みは無いし

とにかく部活から受けるストレスは大変なものだったと思います。


12月タロは高校では部活を続けない決断をしました。

これには私も驚きました。

中途半端で情けないし
やめても何やるでも無く
ますますプラプラして太ってしまいそうで私は嫌だったのですが
本人の決意は固いです。
こんな時だけ固いです。。。

いろいろ有りましたが
私も試合の度ハラハラしたり歓喜したり
いい思い出をもらいましたのですこし寂しいです。


でも今はそれでいいかも、と思っています。


性格は環境である程度変わりますが
彼は穏やかで自由を何より好みます。

いい悪いは別として彼に合わないことをやり続けたのが
ここ二年の反抗期を悪化させたのかも知れません。


得たものは大きかったのですが
受けたストレスも大きかった。

またさらにきつい3年間を耐えるのかは本人が決めること。


高校の三年間はまた違った何かを見つけてくれる事を祈ります。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター