FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

高二の長女の高校選びを振り返って。。。

こんにちは。


今日は雨の後の綺麗な青空でした。

PM2.5も洗い流されたかな?


そろそろ高校受験のシーズンも終わりですね。


もうすぐ中学生の子育てのカテゴリーから卒業なので
はなちゃんの高校進学のことを書き留めておこうと思います。


長女はなちゃんは

私立小学校から中学校に持ち上がりでした。

それは楽しく気の合う友達に囲まれ最高の三年間でした。

しかし私立は独自の方針でカリキュラムが組まれている部分もありました。

高校受験の無い子供達は勉強そっちのけでノビノビしていました。


しかし高校はあえて公立高校に進学しました。

理由 このまま世間を知らずに大学受験するのが怖かった


本当にこれだけの理由でした。


結果的に高校は家から近くなったとか
大幅にレベルアップしたということもなく

分相応のところにおさまり
高校生活を楽しんでいます。


親としては
今まで小さな社会に馴染んでいたので冒険が出来てよかったし

学費が安くあがるはお休みは少ないはPTA活動はほとんど無いはで
お得感が有ります。


しかし

良いことばかりとは言えません。


はなちゃんの目指す大学は関係有りませんが

今の大学入試は多様化していて
自己推薦やAO入試や指定校推薦は付属の私立高校の方が
断然有利です。


はなちゃんは中学時代にすでにやりたいことを見つけていたので
後悔することは有りませんでしたが
学校選びは難しいと思いました。


これはタロの高校入学説明会で再認識したことでも有ります。


でも子供達はそういう目線で学校選びはしませんよね。


はなちゃんは直感型の子なので
文化祭を見に行ったとき門の前で
この学校に入ると決めたようです。

古い校舎だし校庭も小さいのに
中も見ないでなんで決めたのか。。。

「呼ばれてると思った」そうです。


今微妙な年齢なので
学校に行くのが面倒だとかぶつぶつ言っていますが
結局自分で決めた学校なので
入ってよかったそうですよ。

やはり自分で入りたい学校が一番ですよね。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター