FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

保険は安心のためという基本を忘れてた

こんにちは。


今日は冷えますね。
案外お天気は良いです。


くどくなりますので今日が最後。


お金の話です。


偶然にも
たまに会う生命保険会社勤務の友達が
家に遊びに来てくれました。

やはり友に自分の懐具合をさらけ出すのは恥ずかしいので
私の現在契約しているかんぽの個人年金の事だけ聞きました。


やはり保険を扱う側からすると

終身の個人年金は今やどこの会社も販売中止になっているそうで
長生きしたら絶対得だからもったいないよね、
といっていました、


私のように
地震が起きたら戦争になったら宇宙人が侵略して来たら
なんて
考えても仕方ないわけで

それよりは安心して長生きできるって素晴らしい、という考えだと
残しておきたい保険です。

彼女は私とは根本的に考え方が違っていて
そうでなきゃ人に保険をオススメするなんて出来ないよな、と思いました。

ある意味自分は金融に向かないということも知りました。。。


いろいろな経験談もお聞きしました。

こういった年金は一定の期間が過ぎると生存確認をしに
保険会社の方が訪問するそうです。

確認後お金がもらえます。

友人は先日訪問先で
ご夫婦二人で認知症となり
会社から保険が下りるので手続きのお手伝いに来たといっても
なかなかわかってもらえず

どれを契約すれば良いのかとか
現金を出してきて逆にお金を払おうとしたとか

そういうことがあったそうです。


お金なんて受け取っちゃえばわからなかったかもしれませんよね。


お年寄り相手の詐欺は細かいものを入れたら
もっともっと多いのでしょう。


私が年老いる頃には日本がもっと成熟して
安心して認知症になれる社会になっていて欲しいものです。




いろいろ書きましたが私は
やっぱり解約しちゃいそう。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメント
昔の人って
毎日が死にものぐるいで生きていた時代に、保険はありませんでしたよね。
私は、中越地震のときに貯金はともかくポイントやら保険やらはあまり役に立たないのかも、と思ったクチで、むしろお金も不要なときがあるかな?と。
それでも育児にはお金は必要なわけで。
学歴増えるほど学費もかさむ。
その日暮らし、には抵抗がありますが、目先のお得感を見るのでなく、自分はどうしたいかを見極めれば、きっと良い方向に向かう。
…ポイントカードにはあまり溜め込まないクチです。
それと、長生きするなら自分の食べるぶんはお金もらうんじゃなく稼いでいられたら元気に過ごせそうだなぁ、と思ってます。
…バランス、難しいけど大切ですね。
2017/02/25(土) 11:41 | URL | lai #-[ 編集]
laiさん
こんにちは。
本当に天災に見舞われるたびに健康な体以外に頼れるものはないと思います。
こういった視点はlaiさんと私は近いものがあるといつも共感しています。
保険屋さんの考え方は全く違っていますね。
今のような安定している東京で暮らしていると
保険も機能しているため
保険で助かっている方がたくさんいるから
保険屋さんはとてもポジティブにとらえられるのでしょうね。
私は幸い保険をかけていてよかった、という経験がないので
懐疑的です。
おっしゃる通りバランスなんですよね。
コメントを有難うございました。
2017/02/26(日) 00:17 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター