FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

頑固過ぎるゆとりの息子

こんにちは。

昨日は雪で寒くなりましたが
今日は素晴らしい快晴!、寒くなりそうですね。。。


先日タロの三者面談がありました。

今回は成績がものすごく悪いことはわかっていたんですが
上の高校に行くか行かないかの時期だったため
息子だけでなく私も一緒に怒られた感じでした。

書けば三日三晩かかりそうなので割愛します。


この度1番印象的だったのは

うちの息子は非常に頑固ということです。


これまで私が思っていた彼とは

友達付き合いもいつも導入で失敗するけど
個性を理解してもらえば
その後は輪に入ってのんびりキャラでやっているし

過去の学校の先生方の評判も
頑固というものはなくて

でも、確かにマイペースなタイプだな、とは思っていました。


面談中4教科でも赤点という事態に
先生は本人の気持ちをきいて
何度もどうしたいのかどうするのか
角度を変えて確認していましたが

最初から最後まで

期末で頑張ります
自分で出来ます
高校には進学します
部活は高校に入ったら辞めます

胸をはってしっかりした声ではっきりと答えていました。


私なら少しは反省した態度や弱気なところをみせて
同情を買ってみようとか

ついつい自信が揺らいで下を向いたり
困ってしまうところを

一体どこからあの自信が沸いて来るのでしょうか???

もう、私は少し先生に頭を下げてくれ~と思いつつ
またタロが本当に頑張るのでは無いかと
期待もしてしまいました。



面談の最後に高校入学後の選択科目の確認がありました。
クラスメートの9割が書道選択、
音楽部の数名が音楽を選択する中
タロ一人だけが美術を選んでいました。

ちなみにタロは美術はふつう
書道は賞状を貰ってきます。

先生が何度も間違いないか
どうして書道じゃなく美術なんだと聞くと

書道は一発勝負で高得点をとるのが難しいけど
美術はじっくりできるから、

ですって。。。



しかし、さすがゆとり世代、
宇宙人です。


先生も最後には

彼には自分というモノがあるようです、
お母さん、今回は彼に任せてみませんか

とおっしゃっていました。


いやいやいや、騙されちゃダメでしょうと思う自分と
この子はひょっとして大化けするかもと思う親心に揺れた三者面談でした。





ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
面談で怒られるって??成績が良いも悪いも、高校に行くも行かないも、もう個人の考え方の問題で、教師がどうこう言うってのも??先生はアドバイスをしてくださるだけなのでは?頭を下げることはないよ~!先生のための勉強&成績じゃない、自分のための勉強&成績だよ!

娘の下子の数学の成績が悪いときの面談、怒られるというより先生とアタシで困って終わりました。
先生「下子さんは数学がひどいですねえ」
アタシ「そうですねえ」
先生「苦手なんですね」
アタシ「そうですねぇ」
先生「何とか頑張れませんかねえ」
アタシ「本人次第ですね」
先生「そうですねぇ」
先生とアタシ「はぁ」・・・溜息

なんだか思い出して笑ってしまいました。ごめんなさ~い。
2016/11/28(月) 15:19 | URL | きたあかり #-[ 編集]
きたあかりさん
こんにちは。

確かに!
怒られてる様に思って萎縮していたのは私だけ。
タロが妙に堂々としていた訳がわかりました!
私がショボンと頭を下げていただけで
先生は怒っていなかったです。。。。

何だか納得しました。

私はとにかく気にし過ぎで甘やかし過ぎなんですよね~。

うちの場合苦手とかいう時限でなく
何にもしない努力不足の結果なのですが

でも学校に迷惑がかかったわけでもないですね。

本人が困るだけ。

いつも的確なご指摘ありがとうございます。

コメントをありがとうございました。
2016/11/28(月) 18:13 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター