FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

反抗期息子と煮詰まる日々

こんにちは。

今日は午前中いいお天気でしたね。

私は運動が苦手ですがこんな日は体を動かしたら最高なんでしょうね。


中三になり何にも言うことを聞かなくなった息子タロについて
このところの変化を書いておこうと思います。

まずそもそもの性格は甘えん坊なので
気分がいいときはニコニコと甘えてきます。


しかしこの頃は私のことが怖くなくなり
自分の意思は何が何でも通そうとします。

私は母親なのにだんだん自信を失って
何か言われると

もしかしたら私の方がおかしいのかも
とにかく一辺タロのいうことを聞いてみよう

と思うようになり
言いなりになっている気がします。

夏休み前には
いろいろなルールを破ったため買い与えていなかったスマホを与えました。

八月には夫が息子用のPCを与えました。

九月にはこれまで家になかったゲーム機の侵入を許しました。

Wii Uを私の母に買ってもらったのです。


これで息子は欲しかったものが一応そろったと思われます。


その結果どうなったかといいますと

家に帰るとリビングで家族がいようとヘッドホンをつけたままスマホで動画を見ています。

それに飽きると自室にこもってPCでアニメを見ています。

気分がいいとリビングにきてお気に入りのスプラトゥーンというゲームをします。
そしてそのゲームを私に解説しながら延々何時間もやります。

勉強はしません。
勉強の話になったり将来の話や成績の話になると
急に機嫌が悪くなってはなちゃんに当たり散らします。


でも

幼かった息子に反抗期が来たように
数年たてば今度は真の自立が来るだろうと思って我慢しています。

本人が拒否しているうちは
何を言っても争いになるだけだということはわかりました。


子育てに正解はないといいますが

タロが立派に自立できたら私の子育ては成功ということになるのでしょうか。

子供の巣立ちは悲しいですが
早くこんなトンネルからは抜け出したいです。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター