FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

足元を見ずに先ばかり見てたら息子を見失っていた( ̄□ ̄;)

こんにちは。

今日も暑い一日になりましたね。


昨日私の考えをタロに話してみました。


タロはまだ中三で
何のために勉強するのかわからくて当たり前だということ

何になりたいか大学に行きたくないのかなんて
ずっと先のことを聞いたママが悪かった

高校は勉強したいなら行けばいい

今年高校を出た先輩には一人就職した子がいた
公務員になったんだからママはとってもいい選択だと思う
大学に行かなくても大丈夫

というようなことを話しました。



タロはゲームしながら
途中文句を言いつつ聞いていました。



成績のいい子も勉強ばかりしている子なんていないとわかったから
ゲームでもいいし好きなことをしていい

そして勉強もすればいい


去年は一年間で20時間くらいしか自宅学習をしていなかった

これから毎日一時間すれば一年で365時間になるから
必ず成績は伸びる



「ママは考えを変えたんだね」
タロもだんだん機嫌よく話しを聞き始めました。


これまでもゲームをしていました。
私もここ半年やめろといったことはありませんでしたが
タロにはゲームは時間の浪費であるとは言ってきました。

どちらにしてもゲームはずっとやり続けていたわけですが
ゲームをしてもいいという許可があることが
嬉しいのでしょうか。

結果的には勉強する時間分はゲームをする時間が減るのに
それでもやたらと嬉しそうです。



私は友人関係に悩むタロに
相手を変えようと思っても思い通りにはならないから
自分が変わらないといけないと言い続けていました。

それを逆にタロに言われ
むっとしましたが硬い頭をひねって考えた結果でした。


不思議な気持ちです。

いつもゲームをする息子との攻防が実は全く無意味なもので

私が考え方を変えただけで

タロも私も居心地良く過ごせるようになりそうです。


このままうまくいくほど甘くわないのかもしれませんが

なんだか良い方向に向かいそうな予感です。




最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

編集がおかしくなっておりました。
すみませんでした。
コメント
心から
胸が締め付けられるようです。
でも、あったかい気持ちの......。
ミームみーむさんの今までの葛藤を読み続けていたので
なんだかほっとした気持ちとすごいなって気持ちと。
そして、自分自身の反省と......。

うるさく言ってしまうのも、きついことを言ってしまうのも
突き放してしまうのも、甘えさせてしまうのも....
しんどくなるのも....
必死にわが子と向き合っているから.....。
時に向き合いすぎて苦しくなって
近づきすぎて煙たがれて.....苦笑

でも、いろんなことがあって今にたどり着いて...
その過程も、息子くんにとっては大切で
きっといっぱい考えていたと思います。
わかっているけど、できないだもん.....。
言われたら悔しくて素直になれなくって....。
うまく話せなくって、うまく伝わらなくって.....。

それでも、今回お互いが、程よい距離感で
程よい呼吸で.....なんか素敵だなって.....。
うまく言えないけれど
ミームみーむさんがたどり着いた今が
本当に.........。
息子君が大好きなんだなって伝わってきます。
かわいくって仕方がないだなって(0'v'0)♪

私も、次女に悪いことをしていたな....て気づかされました。
ちょっと、もう一度話してみなくちゃ.....。
そのきっかけをありがとう。
2016/06/27(月) 22:22 | URL | こはる #ZhpB80kE[ 編集]
ちょっと前進
したのかな~
まああ、これからだってすんなりなんて行かないでしょうけど
気持楽なったんじゃないでしょうか。
男の子はほんとうに手が掛かります。
ずっと手が掛かります。
なんで自分で出来るように料理も教えておかなかったのか
今後悔してる私です。
2016/06/28(火) 08:27 | URL | わんわんママ #-[ 編集]
良かった!
良い方向へ向かいそうですね。
良かったです。
ミームさん、本当にタロくんのことを一生懸命良い方向へと考えてらして偉いよ~。素晴らしい母親です。見習わなくちゃ☆

で、
ミームさんのブログ記事を読んでて、正直、ゲームが好きって、悪いことばかりじゃないんじゃないかしら、否定しなくてもいいんじゃないかしら、とアタシはずっと思ってました。ゲームばかりで、他を何もしないことは問題だけれどね、好きなことがあるって素晴らしいことですから。
将来、カリスマゲームクリエイターになるかもしれませんよ。シブサワコウみたいに。ゲーム道を極めるために付随して、勉強すればいいんじゃないかなあ。

アタシが小学生中学生のころは、読書していると叱られましたよ。頭でっかちの人間になる、子供は外で遊ぶものだ、軟弱ものめ!ってね。勉強していても叱られました。女の子は料理や掃除などをしていればいいんだ、お前みたいなもんが勉強したって無駄、電気もったいないってね。
女が勉学ってのを、否定される時代だったんでしょう。

それが今の時代は、、、男の子も女の子も、読書や勉強を勧められるのですから、おかしなものです。

時代によって、子どもに要請される内容が違いますね。

タロくんは、ママに反抗する力を持っています。何でもママの決めたとおりに言うとおりにするばかりの子どもでは無く、自立する自我を持っている強い子に思えます。粘り強い!さすがミームさんの子です。自分を持っている子供は、将来、自分で道を切り開いていけると思います。たとえ、自分の意志が、大人からの要請とは違っていても、負けないでやっていける。意志が強いから。
娘たちの大学受験を体験し、他のお子さんを見ていると、意志の強さは最強です。
男の子はそうでなくちゃ~☆

偉そうに言っちゃったけど、、、、アタシ、自分の子育てを考えなくちゃ・・・と反省。
今は遠くに暮らす娘たち、大丈夫なのか・・笑
2016/06/28(火) 08:56 | URL | きたあかり #-[ 編集]
こはるさん
こんにちは。
温かいコメントをありがとうございます。
これまでずっと悩みの種であったタロのゲームのことは
私の納得のいく終着点はここだったんだと思います。

これまでも皆さんにゲームについてはコメントの中で
許して上げたら良いのではとご指摘受けておりました。

私は頭でっかちで頑固なので
朝から晩まで片時もゲームを離さないタロは
ゲーム依存になってしまったと思って
なんとかやめさせることしか考えられませんでした。

今後は偏った見方でゲームを遠ざけるのではなく
趣味の1つとして考えていこうと思ってます。

タロも少しはゲームから離れる時間を持てるようになればいいなと
心から思っています。

自分の子供は大変かわいいのですが
子育てというの自分の人格を試されているようで
大変な苦しみがつきものなのですね。

いつか投げ出してしまいそうで怖いです。

私は人格的にも立派な人間ではないですし
親としてまだまだ未熟ですが
今のところタロを世界一好きなのは私だと思うので
もう少しの間過保護で過干渉な私を許し欲しいと思います。

こはるさん、私のきもちを理解して下さりありがとうございます。
まだまだ暗中模索の状態ですががんばります。
2016/06/29(水) 21:22 | URL | ミーム #-[ 編集]
わんわんママさん
こんにちは。
ご指摘の通りまだトンネルの中です。
長女はぜんぜん手がかからず
私の話し相手をしてくれる位大人です。
同じように育てたつもりなんですけどね。

でもタロが例え変わらなかったとしても
私のきもちにゆとりが出来れば良いなぁと思っております。

コメントをありがとうございました。
2016/06/29(水) 21:33 | URL | ミーム #-[ 編集]
きたあかりさん
こんにちは。
ようやくゲームを全否定することが間違いだとわかりました。
人間、趣味も息抜きもしない訳が無いのですから。
私が好きじゃないからと言って遠ざけようとしてもダメですね。
むしろタロが大好きなゲームを
味方に付ける方法を考えた方がいいみたいです。

私はきたあかりさんとは真逆のことを言われて育ちました。
つまらない学生時代でした。
なのにタロに同じことをしてしまって
恥ずかしいです。

確かにタロは私に似て頑固者です。
頑固者同士ぶつかると大変なんです。。。
大人になったら私の苦労がわかるでしよ、と思って我慢しております。
これを長所と認めてあげられるようになれば
我が家にも平和が訪れるかもしれません。
私だってまだまだかわれるはず、がんばります。

2016/06/29(水) 21:50 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター