FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

パワハラの無茶苦茶に耐え切れずセクハラをかばって損をした私

こんにちは。

今日は今にも雨が降りだしそうなお天気ですね。


年甲斐もなく怒髪天を衝き
もう、ここでは仕事ができない!となったアラフィフです。


かい摘まんで申しますと

もともと全く尊敬されていないパワハラ上司がいまして

その男性が私を不条理に怒鳴ったので
顔を合わすのも嫌になった、という事です。


私は不条理が大嫌いで潔癖なところがあります。

パワハラ上司が仕事ができないこと
それを棚に上げて自分以外のすべてのひとの陰口悪口を言って歩き
本人の前ではへこへこすること
ときどき思い通りにならないと発狂して怒鳴るところが
本当に許せません。

やはり他人の悪口をえんえん言いつづけるのが
私にはストレス以外何物でもありませんでした。


今回はセクハラを繰り返し
職場で慰謝料を払うまでこじれさせる部下がいまして

それはそれで潔癖の私は大嫌いなのですが

パワハラがセクハラに不当に自分の仕事を押し付けたので

それでいいのか、と会議の席で発言したら

いつもあんたは俺がせっかく考えてやったことにケチをつける。
いっつもそうだ!
俺がこの職場に来たときあんたは喜んだよな、そうだよな、
なのに何だよ、その態度は。
上司に向かって何言ってるんだ!!
あんたはセクハラの保護者か!!!

と怒鳴られました。


気持ち悪いのは『喜んだよな』の部分。
好きだって言ったじゃないか!と切れる三流ドラマの愁嘆場みたい。

会議の席にいた人は下を向いて笑っていました。

誰でも着任したばかりの時は歓迎しますよ。


でも黄色くなった顔を引き攣らせ呂律が回らない口で怒鳴られ
とても不愉快だったし気持ち悪かったし
あとからストーカーにでもなられたらと思うと怖くなりました。

で、辞表をたたき付ける程は頭に血が上っていませんでしたので
転勤願いにしました。


いろいろと私に至らない点が有ることはわかります。

私が心の底でパワハラのことを
馬鹿にしているのが見え隠れしていたのでしょう。

でも品性下劣過ぎなんですもの。


私は専門職なのでどこに行ってもやることは同じですし
辞めても良いんです。


そんなわけで本部の返事を待っています。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメント
イマドキまだいるのですね
パワハラ上司さんのような方…

でも、うちの旦那は家でこんなかも、と寒気がしました。

変わるのかも?と期待するのはやめなきゃ、もう。
自分を何とかしないといけませんね。

配属変え、通ることを祈っています。
2016/05/10(火) 16:55 | URL | lai #-[ 編集]
laiさん
こんにちは。
我が職場は昭和を通り越して江戸時代のようなところです。
時代錯誤も甚だしいのですが
女性は平成に追いついているので
セクハラは三回も慰謝料を払っています。
しかしパワハラはまだ扱いが難しいらしく
職場も対応に躊躇しているようです。
本来ならパワハラのほうが身の処し方を考えるべきだと思いますけどね。

子育ては難しいですよね。
laiさんがハラハラ見ているのはよくわかります。
間に立って大変ですね。
お子さんにとってはlaiさんがいらっしゃることは
大きな安心感になっていらっしゃることでしょう。
コメントをありがとうございました。
2016/05/10(火) 23:36 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
パワハラとセクハラか
パワハラってされたことがないので、何もいえなくてすみません。
セクハラは何十年も前に会社勤めをしていたので、
今考えると飲み会とか肩を抱かれるとかあったな~と、
今ならセクハラですと言えるんだろうなって思うわ。
ただ、されたほうはとっても辛いだろうってことは分かります。
私も理不尽なことに対してはしっかり意見を言ってしまうほうなので、
同じ行動を取ってるかもって思ってしまいました。
自分がされなくても、それを見るだけでもすっごいストレスに
なると思うんですよ。
娘が小学校のときに担任の先生が、大きな声で怒鳴ることが多くて。
それで、娘がどんどん食欲が無くなってきて、理由を聞いたら
担任の先生が怖いってことでした。
学級懇談会が半月後にあったので、そのとき、先生に
皆さんの前で聞いて、娘はとにかく大きな声が苦手です。
4年生だったので、大きな声を出さずともちゃんと説明すれば
子供たちは自分たちで考えることができるはずなので、
配慮をお願いしますと話しました。
それからは、大声で怒鳴ったりがなくなったようで、
娘の食欲も戻りました。
先生に話してよかったと思いましたね。

移動願いが通ること私も願っています。


2016/05/12(木) 09:07 | URL | わんわんママ #-[ 編集]
わんわんママさん
こんにちは。
私もパワハラもセクハラも初めてです。
そういう横暴を許してしまう風土が有るんだと思うんです。
企業の体質といいますか。
前時代的ですよね。

私は慰謝料を欲しいとか会社を訴えるという発想はありませんが
もう一緒の職場は御免です。

大声で人を怒鳴るって人格を無視した行為ですから
子供でも聞かされたら気分が悪くなりますよね。
でも先生は怒鳴らなくなったなんてとてもいいと思います。
その先生は自分が変わることできっと次の次元に行けたのでは無いでしょうか。
ご指摘は先生のためにもよかったと思いますよ。

私の上司は変われないので本人も苦しいことだろうと思います。

コメントを有難うございました。
2016/05/12(木) 15:10 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター