FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

怒らない技術

こんにちは。

連休初日の今日はとてもいいお天気になりました。

風は強いですがお布団も干して気分がいいです。


子供たちと遅い朝ごはんを公園で食べようと提案しましたが

タロは日頃から私の提案は絶対一回嫌といいます。

そこでタロが好きなハンバーガーを買ってきて

屋上で食べることにしました。


やはり嫌な顔をされるのはストレスですので

タロが気分よく乗っかれることを提案をしてみました。



一週間前私は依存を専門にしている医師が書いた本を読み
タロのゲーム依存への恐れから少々パニックになってしまいました。

その後ブログに書いて頭を整理し
皆さんのコメントから自分の不足や間違いを発見して
落ち着いてきました。

すみませんでした。


その中で一つ思ったのは
私は相談相手がいないため本に頼り
影響を受け過ぎてしまうということ。


依存の本と前後して読んだものに

「怒らない技術」という自己啓発本がありました。


私はこの頃怒っていないのに子供たちに
怒らないでよ、と言われることが多く
いうことをきかない子供たちに
どうもがみがみ言う癖がついてしまっていました。

一度タガが外れると
常に命令口調でガミガミ

家の中の空気が悪くなっていました。


もう怒りたくない

と思いこの本を読んでみたのですが
わかったことは

もう怒らないと決めることが重要なようです。


そこでもう怒らないと決心し
お台所の目に付くところに

「怒らないと決めました」

と書いた紙を張りました。


するとこれはとても効果があり
私はそれ以降表面上全然怒ることは無くなりました。


決心してから一番苦しかったのは

先週タロに「タロはゲーム依存なんだよ」といった時でした。


ゲームが片時も手放せないタロは依存の自覚もあり
私にゲームをやめろと言われるのが怖くて逆上

怒りに任せ学校に行かないと言われた時は
今日がいよいよ不登校の一日目になるのかと思って
とても悲しくなりました。


このときできるだけ諭して気持ちを変えさせようとしましたが
毅然とした態度をとってみても反発するだけ

下手に出てだましだまし学校に送っていったときは
車の中で行きも帰りも泣けて泣けて
情けなくてくらくらしました。


このとき
怒りたいときに怒らないと
悲しくなってストレスがたまると思いました。

やっぱりかたくなに怒らないなんて
それも偏っていてよくなかったのかもしれません。


しかし どうなんでしょう

怒っていたらこじれにこじれ
本当に不登校へ発展していたのかも

問題を解決する方法が怒るっていうのも
なんか間違っている気がします。


この件につきましては
いまだ検証中です。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
前の記事で、旦那さんが詳しいことを知らないというか、
知りたくないみたいと書いてあったのは気になっていました。
相談できないって辛いですね・・・

ミームさんがどういう叱り方をしているのかわからないけど、
ミームさん自身ゲームが好きじゃないようなので、
「ゲームはいけないものだ」っていう言い方というか、
タロくんにはそう聞こえるのでは?
タロくんがゲーム依存と自覚しているということは、
少なからず「このままではダメだ」って思ってると思うんです。
そこでゲームが好きじゃないミームさんに叱られたら、
「わかってる!!」って反発したり、
「お母さんはゲームが嫌いだからこんなに怒るんだ!」って思ってしまうのかなと思いました。
ゲームが嫌いな人から注意されるのと、
ゲームが嫌いなわけじゃない人から「ちょっとやりすぎじゃない?」と注意されるのでは、わたしなら、だいぶ受け取り方が違います。

ミームさんの提案を一度は嫌と言うのも、
嫌と言えば自分の好きな提案をしてくれるって甘えているように見えるけど、
寂しがりやのタロくんはミームさんが自分のために新しい提案をしてくれるのがうれしいんだと思いますよ。

ミームさん、ブログでもなんでもいいから、どこかでしっかり吐き出してくださいね!
いつもえらそうでごめんなさい・・・
2016/04/30(土) 08:36 | URL | chee #-[ 編集]
cheeさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。
いつも読んだくださっているんだなと心強く思います。

タロは起きた瞬間から眠りに落ちる寸前まで
お風呂以外はゲームをしています。
こうなったのは私ががみがみ言うのをやめた半年前位からです。
その前はもう少し我慢できていたのです。
私は大体夜九時近くになると
宿題やった?明日の準備した?など
日常生活の当たり前にやらなきゃいけないことを注意して
それに取り掛からないと
ゲームばかりやっていないでさっさとやっちゃいなさい、と言っています。
ゲームをしている間ヘッドホンをしているので
聞いているのか聞いていないのか
無視されるので頭にきます。
今は怒らないように、と思うと
だんだん悲しくなってきます。
本当にゲーム以外何もしないんです。

夫は子供が小さいころから子供が寝てから帰ってくる人で
そもそもあまり口をきかない人です。
子どものことは何を言われても
どうにもできないと思っているようで
相談すると非常に機嫌が悪くなり
「仕事させてくれ」と逃げてしまいます。
今、仕事に行き詰っていることも大きいです。
昭和な父親です。

私の姉はゲームをしていました。
注意されればいったん止めますが
もう本当に無意識にゲームに手が伸びます。
ここが依存という感じなんです。
でも今度姉からしっかり話してもらって
具体的なルールを決めさせるのがいいかもしれませんね。
ルールがあれば私も注意しやすくなります。

cheeさんのご意見確かに!と思いました。
この連休中にでも姉と相談してみます。
ありがとうございました。
2016/04/30(土) 19:18 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター