FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

ボランティアの気持ち

こんにちは。

今日はずいぶん気温が上がりましたね。

先日の強い風でチューリップはすっかり花弁が飛ばされてしまいましたが

代わりに黄色いモッコウバラが満開です。

もりもりにお花が咲くようになるまでは5年くらいかかったと思いますが
西向きでも元気に咲いてくれています。


熊本ではたくさんの方が被災され避難生活を送られています。

私の住んでいる地域からはあまりに遠く

ボランティアで駆けつけることは難しそうです。


311のときは地続きであり行こうと思えばいけそうな気もしました。

行かずに高みの見物をしている私は
なんだか悪いことをしているように気が滅入っていました。


周りの行動力のある人たちは次々現地に入り
長く現地と連携をとって継続した支援をされていました。

その中の一人、Aさんは会社経営をされているのですが
会社を社員に任せてNPOを立ち上げ
若い人を現地にボランティアとして派遣されていました。

寝床と食料を確保して気持ちのある人を募って
交代交代現地に行ってもらうのです。

ボランティアはほぼ津波の後の泥掻きで
果てしなくつらくきつい作業だったそうで

4~5日が限界、
それ以上になるとメンタルがやられてしまうので
交代するということでした。


みんな必死に作業する中
いつも作業しているところから
ほんの数メートルしか離れていない場所で
ご遺体が見つかったそうです。

若いボランティア達はずっと気がつけなかった自分をせめたそうです。


当時その話しをしてくださったAさんも泣いていました。

街中の立ち話でした。


Aさんには行動力も知恵もあり自信もありました。


そのためボランティアスタッフは交代させるのに
自分はずっとかかりきりになってしまっていたために
大きな哀しみの中に取り込まれてしまったのかもしれません。


これから熊本にもたくさんの方々が
駆けつけることと思います。


どうぞ元気を届けて元気に帰って来て下さい。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
わたしも今回の災害で、ボランティアで駆けつけることもできない上、
今現在辛い思いをしている方がたくさんいるのに、
自分が被災したらということばっかり考えてしまって、
一時、情けない気持ちになりました。
でもボランティア活動することだけが正しいわけじゃないと思うし、
被災者以外のわたしたちは、まさに今が自分の防災と向き合うときですよね。
できる範囲で募金などをして、自分の身に起こったときに備えることが大切なのかなと思います。

義母はボランティア精神があるので、現地に行きたいようですが、
義父はそういう活動をしたがらないと嘆いていました。
ひとりで行くのは嫌なんだって思ってしまいました・・・
2016/04/21(木) 11:50 | URL | chee #-[ 編集]
cheeさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。
困っている方がいるのに・・・
後ろめたい気分です。

東北の震災のときは被害の大きさに
さらに気分がめいっていました。

当時Aさんもボランティアに行けなくても
住んでいるところで毎日の経済活動をすることだって
支援になると言ってくれました。

私も自分でできることをしっかりやって
後方支援をしていきたいです。

お義母さん、志は素晴らしいと思います。
でも乗り気ではないい義父さんを巻き込むのは本当では無い気がしますね。
2016/04/21(木) 23:03 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター