FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

母親の思い込み 学校を休むっていうこと

こんにちは。

あまりの日差しに外に出るだけでクラクラしてしまいます。
みなさん体調管理は万全ですか?

体調管理といえばうちの子達はほとんど学校を休んだことがありません。

はなちゃんは小学校時代盲腸で入院した以外
インフルエンザもかからず毎年のように皆勤賞をもらっています。
このままで行けば中学校は三年皆勤になりそうです。

タロも大変丈夫で幼稚園の皆勤賞は彼一人でした。

というのも母親の私が休ませるタイミングがわかってなかったようなのです。

子供達はアレルギー持ちで具合悪そうな日もあるのですが
アレルギーで休む必要はないと思っていましたし
熱がなければ大丈夫と思っていました。

そして私の思い込みに気づいたのはごく最近のこと。

ラインをしていたら他所のお子さんが
入学後学校行事が続いて体力的に厳しい時期に学校をお休みしたl
という書き込みを見た時です。

私からすると疲れは病気じゃないので休む理由になりません。
しかし他のお母さんもお大事に〜程度で特に反応なし。

これって普通のこと?と批判ではなくびっくりしました。

要は私の頭では
学校を休む=重病 ですが
休む理由は様々でいいということが分かっていませんでした。

学校に行くことでいろんなマイナスがあれば
休んだ方がいいのです。

私の子供がイジメにあって登校拒否になったりしたら
親も子も大変不幸であったことだろうと思います。

全て視野が狭いための思い込みでしょう。


そんな私ですが自分自身
小学校はずる休みし放題していました。

変わり者の父が学校の教育を軽く見ていたため
子供の頃の私も猿真似し
たくさん休んでいました。

理由は体育が嫌いだったから。
友達と遊べなくても我慢するくらい体育はいや。
本当に嫌な子です。

でも大きくなるに連れ
だらしない自分
嘘をつく自分が大嫌いになっていきました。

おかげで大学時代はどんな授業も出席の変わり者になっていましたよ。
本当に中庸ってもんがないのでしょうか。。。

しっかりしろ自分!!

そのため自分の子にズルはダメっと必要以上に硬く考えていたようです。
その前になんでもズル休みって考えがそもそも間違っています。

一つ言い訳させて頂くと
仕事先が大変休みにくく
みんな点滴打ちながらでも出てくるような職場だった
というのも影響していると思いますが。


そんな固定観念を自分が持っていたことに気がつき
今後はもっと柔軟になれそうです。


自分の思い込みに気がつくって案外難しいんだなと思いました。



ランキングに参加しております。
よろしかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

いろんな家庭の方針があって気づきが多いです
にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター