FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

家出から帰って、タロに大きな変化がありました。

こんにちは。

昨日は冷えました。
今日はいいお天気なのに
空気は冷たいですね。


今週は何かと忙しくしていました。


タロは無事連休最後の月曜日の夜に
私の姉に連れられて帰ってまいりました。

今回は連休中ずっと帰ってこなかったので
長くて私もなんだか侘しかったです。

タロは意地を張ってかんかんに怒っているのかと思っていましたが

自分が親に迷惑を掛けたのに
態度が悪かったと反省し

私が怒っているだろうから怖くて帰れなかったそうです。


姉は独身で子育て経験はありません。

タロ曰く
姉が出かけている日は一食でお菓子を食べてしのいだそうで
少しは親にありがたみが分かったようです。

姉もおなかが減れば帰るだろうと思ったのでしょう。


帰ってきてからタロの態度が大きく変わりました。

今までは何を話しかけても不機嫌だったし
返事もしないときもあったのですが

今はちゃんと返事を返してくるし
話し方が柔らかくなりました。


相変わらずゲームゲームでやっていることは変わらないのですが

ゲームをやりながらでもちゃんと返事が返ってくるだけで

私の気持ちはこんなに楽なのかと驚いています。


身内でも礼儀、心遣いは重要なんですね。

私自身も足りていない部分です。


私の姉は考えてみると感情の波を表に出さず
呑気な雰囲気の人なんです。

三日一緒に過ごして呑気の良さを知ったのかな?


これからは疲れて帰っても
母として優しく温かい雰囲気づくりをしてあげないとと
反省しました。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
良かった!
帰ってきたかぁ☆良かったね☆
離れると、親のありがたみが少しわかるのかな、ちゃんと返事をしてくれてるみたいで!

>これからは疲れて帰っても
母として優しく温かい雰囲気づくりをしてあげないとと
反省しました。

偉いなあ。アタシにはできな~い。娘よ、ごめん。
2016/03/25(金) 14:29 | URL | きたあかり #-[ 編集]
No title
その後の行く末が気になっていましたぁ〜
タロくん 帰ってきて 本当に良かったですね^ ^

私とミームさんは 全く違うタイプの母だし
子供たちも 年齢はほぼ一緒だけどぜんぜん違うタイプ…
なのでうまく気持ちに沿うような
気の利いた事が言えないのですが…

ミームさんはコメントの意見に素直に耳を傾けるし
何かあると 嫌やな気持ちだった…で終わらせず
ちゃんと次への解決策を自分で導き出していらしゃるから
必ずいい方向へと転じていくと思います^ ^

温かい雰囲気の家庭作りは大切ですね。

私は 家族の落ち着ける場所の家でなけば いけないと思うので
その事を自分の中では1番大切にしています。
母次第で 家庭の雰囲気はガラッと変わるので
母は家庭の太陽でいられるよう〜に お互い頑張りましょう♬
2016/03/25(金) 19:37 | URL | shizu #-[ 編集]
きたあかりさん
こんにちは。
ようやく帰ってきました。
いつも姉のところに行くとはわかっているのですが
姉は電話に出ない人なので消息がつかめるまで気をもむし
今度は本当に帰って来ないかも、と落ち込みます。
親子して未熟なんですよ。
お恥ずかしいです。

お嬢さんお二人が一度に巣立ち
今は何かにつけ寂しく感じて元気が出ないかもしれませんね。
お嬢さん方はわかっていらっしゃると思います。
何だか上手く言葉にできませんが
きっとお二人の帰るところはきたあかりさんのおうちだと自然に思っていらっしゃると・・・。

コメントをありがとうございました。
2016/03/26(土) 00:48 | URL | ミーム #-[ 編集]
shizuさん
こんにちは。
私も小さいころは今の私とは全く違う母親に憧れをもっておりました。
明るくどっしり構えたやさしいおかあさん。
いつもおうちで待っていて手作りのおやつがでてくるような。
なかなか思うようには出来ておりません。

私がブログをかくのは
自信がない子育てを誰かに修正していただくだめです。
ですのでコメントはいつも有りがたく
よませていただいております。

明るい楽しい家庭になるもならないも
母親次第なんですね。
私だって楽しい雰囲気の方がいいので頑張ります。
コメントをありがとうございました。

2016/03/26(土) 01:11 | URL | ミーム #7jtl.dY.[ 編集]
No title
私も何かしながらでも返事をしてもらえる方がいいです。もっともまだ子供が小さいので無視されることはほとんどありませんが、返事がないと「聞こえてる?」と確認する私の声もほんの少しきつくなるようで、息子がはっとした顔になったりすることもあります。

息子さん、今回しばらく離れたことでいつも一緒にいるお母さんのありがたみをしみじみ感じたのかもしれませんね。何はともあれ無事お帰りになったようで何よりです。
2016/03/29(火) 18:01 | URL | Suzu-pon #-[ 編集]
Suzu-ponさん
こんにちは。
Suzu-Ponさんのお子さんはきっと可愛いかわいい盛りですよね。
まだまだ小さくて夢がいっぱい詰まっていますね。
あのころは子供たちもママ、ママでよかったなぁと
懐かしく思い出しました。
でもまた数年経ったら今のことを懐かしく思い出すんでしょうね。
反抗期は大変ですがいつか子供たちが家を出て
毎日のおはようの挨拶をすることもなくなるかと思うと
今の幸せを大事にしたい、と思いました。
コメントをありがとうございました。
2016/03/29(火) 21:48 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター