FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

ぼけて死ぬのも悪くない

こんにちは。

先日は大変な大雪でしたね。

一昨年父が亡くなった日もたくさん雪が降りました。


通夜も葬儀もできないんじゃないかというほどの積雪でしたが
おかげで忘れられない一日となりました。

父は10年近くかけて徐々に認知症が進み
最後は寝たきりでしたが
母が見守る中最後はすううっと往ってしまいました。

思えば驚いて寂しくはあったけど
悲しくはなかったような気がいたします。


7年前私は身近な人を血液の癌で亡くしました。

診断から亡くなるまでの1年間

大学病院から一度も退院することができず

壮絶な闘病の末亡くなりました。

まだ30代だったこともあり

本人も家族も主治医もあきらめて白旗を振ることができず

地獄のような治療が死の直前まで続きました。


その間ここに書くこともできないような悲劇もあり

周囲にいた人は全員が無傷ではいられませんでした。


若いころは
ぼけて周りに迷惑をかけて死ぬなんていやだ
と漠然と思っていました。

でもいまだにあの死を乗り越えられない私は

その直前まで冴え冴えとした頭で自分の死を見つめながら
治療の痛みや苦しみに耐え
悲しんでいる家族の姿を見るのは絶対にいや。


今介護に苦しんでいる方には怒られそうですが
それでも父のような最期がいいなと思っています。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
誰かより長く生きること
生きていることに必ず意味はある、などと、大切な人を亡くすといろいろ考えるものです。
人より長く生きることは、自分より先に亡くなった方の死をいちいち確認することなんだと最近思います。
悲しくて、悔しくて、やりきれないこともある。
けれど、そこから得るものもある。

私も父のような最期ならいいだろうなと思う時があります。
病院たらい回しは嫌ですけど。
2016/01/21(木) 23:56 | URL | lai #-[ 編集]
laiさん
こんにちは。
若い人の死は無惨で周りの人間も何かを大きく失う気がしていました。
でもそこから得たものも有りました。
おっしゃる通りですね。
父の死は天寿を全うして生きることの素晴らしさを教えてくれて
絶対途中で折られたような死に方は出来たらしない方が良いと
二人を亡くして感じています。
暗い内容なのに最後まで読んでいただき
コメントをして下さってありがとうございました。
2016/01/22(金) 11:27 | URL | ミーム #-[ 編集]
No title
身近な方の ”し”
これは 闘病でも突然の事故でも本当に辛いものですよね

私が考えているのは 周りに迷惑をかけずにゆきたい・・・
でもミームさんお記事を読むと
そうではないのかもと考えさせられます
両親を続けて亡くした私は いつなん時何が起こるかわからないから 後悔しないように生きたいと思っています
が・・・
なかなかそうはいかないのが現実ですよね~

まだ先のことだと思いますが悲しみの少ない最期でありたいと願います
2016/01/24(日) 15:14 | URL | カサブランカ #-[ 編集]
カサブランカさん
こんにちは。
私も以前はぼけて家族に介護させるのは悪いと思っていましたが
出来るだけ自分の老後の資金を用意して施設に入り
介護の問題は解決できればその方が良いと
思うようになりました。
家族は老いて死ぬことは諦められ気がします。

でもどうやって死ぬかなんて選べないんですよね。
子供達の気持ちも私がどうにか出来るものでもないですし。
誰でもいつかは迎えるものなんですけどね。

コメントをありがとうございました。
2016/01/24(日) 19:02 | URL | ミーム #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター