FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

イジメがおきたときの学校の対応

こんにちは。

寒くなって来ましたね。


先の記事を書いたあと

長女の中学時代と長男の中学、
一体何が違うのか
どうして長女の出身校はイジメが少ないのか
考えてみました。

イジメは実際のところどこでもあると思います。
大事なのはどう解決するかですよね。

長女の学校は一言で言えば自由な学校でした。

身バレしそうなので詳しくはかけませんが
全て自由
自主自立が基本。

子供達は気に入らない子には関わらない
もしくは喧嘩して子供同士で解決します。

一芸に秀でた子が多く
学校以外の世界を持っている子が大勢いました。

学校は勉強を押し付けず
不登校でも来るまで待つ。

障害のある子も受け入れ
本当に色んな子がいて
子供達は世の中広くて夢がいっぱいあるって
実感していたと思います。

イジメをしていたら格好悪いしそんな暇もない。



そういう学校でもイジメが起こるときはあります。

ある年、はなちゃんの中学の付属高校で
新入生グループが同級生に肉体的暴力を振るっているところを
YouTubeにアップするという前代未聞の事件が起こりました。

すぐに5人まとめて退学になりました。

問答無用です。

被害生徒には身体的な障害もあったのです。



善悪を教えるのは親の仕事

それでも足りない部分を学校教育で補うことは必要です。

しかしこんな小学生でもわかる悪は
親が教える事ですから。


タロの学校はイジメを把握しているのか

本当に無罪放免だったのか

やっぱりヤキモキしています。





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター