FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

公文をやめたい理由とやめ時

こんにちは。

今日は日中気温が上がりましたね。
お洗濯すればよかった!


前回の続きです。


タロにどうして公文に行きたく無いかをききました。

1 大きい子は僕くらいしかいない

2 小さい子がうるさい

3 机が低くて勉強しずらい

4 数学が難しい

要は4が主な理由のようです。

とにかく出来ないので×になり
前のプリントを見ながらそれを自力で解き直すのがシンドイ


もう公文は卒業した先輩はなちゃんに聞くと

中学校の範囲は難しいので嫌になる
だけど自力で解き直すうちに力が着く

とのことでした。

ちなみにはなちゃんは公文の先生と相談して
中学の範囲が終了したところでやめました。

また先輩ママ達は
「飽きるみたいよ」
とおっしゃってました。

私としては数学の基礎力は公文につけて貰ったと思うので
続けた方が得なのに、、、と思ってしまいます。


ただし

全く勤勉で無く
持久力なんて持ち合わせていないタロが続けてこられたのは
惰性以外何物でもないので

もう嫌!!宣言した今

何だかサッパリしちゃって
説得に応じる気は0%という感じです。


はなちゃんのように
きちんと区切りをつけてやめてほしかったな。。。


こんなときはどうしても

女の子は育てやすい

と、思ってしまいます。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
数学
我が家の息子も公文を小5から2年ほどやっていましたが、
算数というか数学が、よほど得意な子じゃない限りは、
公文の方針は難しいと思うんです。

少しずつ難しくなっていくとはいえ、
自力で解いて、あとで説明を聞くというのは、
まず自力で解けない子にはハードルが高いんですよね。

我が家は公文を辞めた後、大手の進学塾に通いましたが、
クラス分けがあり、出来る子のクラスと出来ない子のクラスと別れ、
教える内容が違っていました。

うちは、普通の子のクラスでしたが、
それでも、30人に1人の先生というのでは、
数学はついていけませんでしたね。

で、結局、個別指導のトライに行きましたよ。
中3になって。

もう、出来ない数学だけに絞って高い金額を出すことにしました。
すると、いつも同じ、大学の薬学部の兄ちゃんが1対1でつき、
懇切丁寧に分からないところから教えてくれるので、
(中3なのに、中1の内容とかね……)
すごく良かったです!!!

我が家の場合ですが、高い金は払っても、
数学に関しては、公文、塾ではダメだとあきらめていた満足感を、
個別指導では、親子で味わうことが出来ました。

やっぱり最後は金の力なりぃ~~~。
(悲しい)
2015/09/26(土) 19:45 | URL | ちよこ #-[ 編集]
性別?
我が家にも娘と息子がいますが
性別で育てやすい、育てにくいと思ったこたはないです。
どちらも同じように可愛いし
同じように育てていますが
どちらかというと、気があうのも
いう事きくのも息子の方ですね。
2015/09/26(土) 22:40 | URL | ココア #qlriZ7jY[ 編集]
ちよこさん
こんにちは。

コメントをありがとうございました、

なるほど、確かに数学好きのはなちゃんも苦しかったと言っていました。
どんな塾でも合う合わないは有りますよね。
そして 公文式の高学年のものはどんどん継続するのが難しくなっていくのでしょうね。
わがままでなく辞め時なのかもしれません。

息子の場合は高校受験がないので中学のうちは進学塾に通わせる予定はありませんでした。

英語だけ、数学だけという感じで個別というのもいいかもしれませんね。

本当に 子育てにはお金がかかりますね。
大学になったらどれくらいかかるのか 恐ろしいです。

また伺います。




2015/09/27(日) 09:24 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
ココアさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。

その通りですね。
性別と言うより
子供の持つ性格や個性ですよね。

同じように育ててもどうしてこんなに違うのか謎です。
うえの娘はのんびりでコミュニケーション能力が高いので将来に不安がありません。

ただ息子の愚痴の多いblogですが息子も可愛くてなりません。

気が合うのかな?
いや、気が合うのは娘の方ですね。。。

ご訪問ありがとうございました。
2015/09/27(日) 09:31 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
私を見てるようで…
こんにちは。

ブログ拝見してて、耳が痛かったです笑
私も10代のときこんな感じでした。

特に数学が苦手で…。
二次関数で、直線が曲線になった瞬間数学がダメになったんですよね。
公式がどういう意味なのかわからん…そう思って投げ出したまま
数学が全然ついていけなくなってしまいました…。

算数は、植木算や流水算など何をしたい計算なのか(どんな問題を
解決したいのか)絵でイメージができたんですけど、数学では
それができなくて。まあ、授業をちゃんと聞いてなかったのが一番の
原因ですけどね笑

結局数学は諦め文系に進みました。
私の話ですみません…

息子さん、数学のどんなところが難しいと
感じていらっしゃるんでしょうね?

2015/09/28(月) 16:36 | URL | nalucksan #-[ 編集]
nalucksanさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。

確かに何故数学を難しく思うのかを掘り下げていませんでした。
今度ちゃんときいてみます。

こんなとき思うのですがタロは言葉を駆使して説明することが下手くそです。
むしろ数学よりもそちらの方がむずかしそうです。
nalucksanさんと違って絵を使って理解、の部分も苦手そう。
数学では図形が苦手ですし。

国語がダメ過ぎるので
なんとか数学頑張って欲しいのですが
今のところやる気を引き出す時点で
挫折してしまってます。

もう少し成長したら自覚が芽生えるんでしょうかね。。。。

ご訪問ありがとうございます。
また伺います。
2015/09/28(月) 21:22 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター