FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

自分によく似たペットの話

こんにちは。

シルバーウィークいかがお過しですか?


以下楽しい記事ではありません。
楽しい連休を台なしは嫌よ
という方はスルーしてください。




昨日ペットのワンコが亡くなりました。

まだ11歳の若さでした。


半年前突然片足脚が動かなくなり
その頃からボケたかのように狂暴になっていきました。

自分の動かない脚を噛み
酷い怪我をしました。

我が家がペットを連れていく獣医さんは
CT等を設備しているようなところではなく
ペットはペットという昔ながらの考え

なんで足の動きが悪いのかは分からないと。

もちろん高度な医療を希望する場合は
大学病院を紹介してくれますが
私はそこまでは、、、と思い様子を見ることにしました。


そのうちに徐々にもう一方の後ろ脚のうごきも悪くなり
最後の一ヶ月は両の前脚もダメになり
立てなくなりました。


とても気が強い男の子で

自分を小型犬なのに最強だと思っているのか

近所のゴールデンの男の子(雄犬)を
お嫁さんだと思い込んでいました。


体が思うようにならなくなってからは
私達のことも噛むようになり
どうしてこんなになったのかと悲しい気持ちでした。


テレビ等で犬のしつけなどの情報を見ると
飼い主がいけないから
ワンコが人を噛んだりすると
必ず言っています。

うちの子は元気な頃も
驚いたり見知らぬ子供が手を出すと
ほえ立てて自分の体を噛んでいました。


三歳まで一緒に毎日5キロ散歩してきた私の父が
病気で遊んでくれなくなってからは
愛情不足だったんだと思います。


ここ半年、いつも怒ってうなり声をあげ
体を触ると噛もうとして

ワンコ自体もすごく辛そうで

家族全員どうしてやれば良いのか分からず
本当に苦しかった。


昨日家族全員が見守る中
天国に行きました。


ワンコが一番幸せに過ごした
私の実家の庭に埋めました。


あの子はうちに来ないほうがよかったんじゃないか
余所に飼われていたら
もっと幸せになれたんじゃないかと
私がメソメソしていたら

はなちゃんが
「ペットをかうときって
 無意識に自分によく似た子を選ぶんだって。
 うちに来るべき子だったんだよ」
と言ってました。

ペットショップで彼を選んだのは私です。

はなちゃん、全然慰めになってないけど
涙は引っ込んだよ

泣き笑いのお葬式でした。




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/21(月) 21:59 | | #[ 編集]
No title
こんにちは!
私も実家で飼っていた柴犬が亡くなった時
自分が飼い主でこの子は幸せだったんだろうか?
とずっと自問していました。
実家にこの子を置いてお嫁に行ったので
私もさみしい思いをさせたんです。

はなちゃんの言葉いいですね。
「うちに来るべき子だったんだよ」
すごく救われます。
縁があって来た子なんですよね。
さみしい思いをさせたかもしれないけど
最期は家族みんなにおくられて
ミームみーむさんのワンコちゃん
嬉しかったんじゃないかな?

こういうワンコの話は泣けてきます( ;_;)
2015/09/23(水) 12:20 | URL | ネムコ #-[ 編集]
カギコメさん
コメントをありがとうございます。
驚きました。

ペットは私も小さいときからずっとかっていました。
本当に別れは辛いものですね。
もういないとふと思うときが一番辛いです。
毎日怒って鳴いてばかりいたので
つねに気配を感じていたのですが
何だか家の中が静かになってしまいました。。。

こんなにもっとこうしてやればよかった
ああしてやればよかったと後から後悔するのであれば
今度はそんなことがないようにと思って
今いるニャン子達をカワイイカワイイしています。

でも、何だか不思議と余計寂しくなりますね。

ありがとうございました。
2015/09/23(水) 16:01 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
ネムコさん
こんにちは。

ペットはいろんな場面で飼い主である私達を支えてくれるのに
時に私達は自分の都合や考えを押し付けてしまうことがありますね。

すべてペット中心には出来ませんが
年を取って一人になったら
もっと寿命の短いペットを
ゆっくり可愛がってやるような生活がしたいです。

父はワンコに全然ナメられていなくて
ワンコも父に頼りきっていました。

頼りの父がいなくなり
暴君のように振る舞うようになって行った気もします。
可愛そうな子でした。

温かいコメントをありがとうございました。
2015/09/23(水) 16:12 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター