FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

朝ごはんを食べさせてもらっていましたか?

こんにちは。

今日も暑くて暑い以外の言葉が浮かばない私です。


夏休み、姉とお出かけしました。

小さな子の細くふわふわした髪を見ながら

私たちも同じように猫っ毛だったね~

と思い出していました。


しかしこの猫っ毛が曲者で
いつの間にかこんがらがってしまうのです。

子供のころ、うちの母は朝起きてこないため
髪をとかすことはおろか
私たちに朝ごはんを作ってくれたこともありませんでした。

専業主婦ですが習い事で疲れていたからです。


学校の先生に髪をとかしてくるか
短く切りなさいと言われましたが

髪を切るのは父がやりたがり

前髪を猿のように切られるので
いつも二人で逃げ回っていました。

姉の場合は成績優秀でしたから
学年代表のようなことを舞台上でやらされるため
いつも先生があわてて毛玉を切ってくれたそうです。


先生は当たり前のことを言っただけですが
どうしようもできないことのように思っていたので
母ではなく先生を嫌うようになってしまいました。


今私は人並みに毎朝子供にご飯を食べさせて
お弁当を作っています。

それくらいのことで一人前の母親になった気がしていましたが

今息子が反抗期を迎え

冷静に叱ることができず

自分の未熟な人間性に本当に嫌気がさしております。


給食と店屋物中心の食生活でしたので

私は半分人工飼育のチンパンジーのように
子育てが下手なのかもしれませんね。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
はじめまして。こんばんは。
時々ブログを見にきています。
朝ごはんとお弁当を作っているという事は、身体を気遣ういいお母さんです。
反抗期を迎えたお子さんに対し、正解の叱り方のマニュアルなんてありません。
起きた出来事に一生懸命対処する姿が大事だと思います。
子供の育児放棄や、虐待など悲しいニュースが流れている中、お子さんの事を一生懸命考え、世話をし、自己反省している様子は立派なお母さんだと思います。
2015/08/07(金) 01:17 | URL | minnanouchi #-[ 編集]
No title
はじめまして。いつも拝見させて頂いてます。
私自身が特性が濃くてとっても学生時代が大変だったので現在小学生の我が家の子供達にはあんな大変な学生時代を送ってほしくないと思いながら過ごしております。それもあって、いつもこちらのブログでは勉強させて頂いております。
朝ご飯、私は食べたくないので食べない人生ですが、そういえば普通に子供達には食べさせています。...と言ってもせいぜいパン焼くだけとかで買ってきたものそのまま食べさせることもしょっちゅうというレベルですが。。。(^_^;)
そしてまさに店屋物中心の食事を与えてしまってます!!ヤバいですよね。。もう少し“私でもやれる範囲で”頑張らなくてはと反省です<(_ _)>頑張ります☆
みーむさんはとてもきちんと「お母さん」をやっていらっしゃると思いますよ。私の経験から言えば、「一番身近である親が特性を理解しようとしてくれている」という1点があっただけで、本当に楽になっただろうなーと心から思いますもの。と言っても私の学生時代はまだその概念が日本にはなかったのですけどね(苦笑)
子供の事理解しようとしている素敵お母さんです♪陰ながら応援しています(^^)
2015/08/07(金) 14:36 | URL | chiccahana #-[ 編集]
Re: タイトルなし
minnanouchiさん

こんにちは。
いつもご家族仲良く楽しそうにされているブログを拝見しております。

> 反抗期を迎えたお子さんに対し、正解の叱り方のマニュアルなんてありません。
> 起きた出来事に一生懸命対処する姿が大事だと思います。

お心遣いありがとうございます。
とても嬉しかったです。

今回叱るつもりが喧嘩になってしまい
これでは逆効果だったと反省しています。
息子は私とそっくりで言い出したら引かないし
屁理屈をコネて謝らないところもよく似ています。
うまく納得させる叱り方が出来たらいいのにと考えております。
コメントをありがとうございました。
2015/08/07(金) 22:56 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
Re: No title
chiccahanaさん

応援していただけて有りがたいです。

実は私の母も私も長男も何か問題があるのではと考えております。

そしてタロは様々な点で私とそっくりなのです。
それが私は苦しくて仕方有りません。
タロが色んな場面で躓くとすぐに過去の自分と重ね合わせて必要以上に矯正しようとしてしまいます。
私がああしておけば良かったと思っている方向に向かせたいのです。

今このお返事を書いていて色々と気づきがありました。
考えるきっかけを頂き感謝しております。
コメントをありがとうございました。
自分ももっと明るく前向きにタロの事を見守りたいです。
今のままじゃ支配者のようになりそうです。
切り替えて行こうと思います。
2015/08/07(金) 22:59 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター