FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

そのとき思ったことは忘れちゃっても感覚は残ってるんだ、と思ってっていう件

こんにちは。

今日は昼間に地震があり職場はちょっぴり騒然となっていました。

震度3でしたが
はじめにズンズンズンと縦揺れが来たので
少し怖かったです。

中間試験前の午前授業で家にいたタロに電話したところ
ここは震度4だ、大変なことになった!とやや興奮気味。

何も起きていないんですけどね。


今回の地震で一旦落ち着いた瞬間ふと思ったこと。

「昨日歯の詰め物が取れてしまったので
大きな地震だったら
このまま何週間も我慢しなきゃいけなかったんだわ。。。
良かった。」

でした。


長くなりそうなのでここからはお時間のあるときお読みください。


東日本大震災のときは
私のちっぽけな感想なんて覚えてもいられないほど
次から次へと新しい情報に翻弄されました。


過去振り返ってみると

自分が思ったことなんて
案外簡単にまるでトイレに流すように忘れてしまうんですが
一つ強烈に覚えているものがあります。


2001年9月11日

私はタロがお腹の中にいて臨月、
一週間後に帝王切開を予定されていました。

夫の帰りが遅いなぁと思いつつテレビをつけると

高層ビルが炎上、
大昔の映画、タワーリングインフェルノのようになっています。

すると本当に次の瞬間、となりのビルにもう一機の飛行機が突っ込んだのです。

『あゝ海の向こうで戦争が始まる』


それから後は皆さんのご存知の通りです。


お気楽な我が家族は戦争なんて起きっこないと言って笑いましたが

10年以上経った今も出口のない戦闘状態が続いています。


結局私は何事も無く帝王切開でタロを授かりましたし
明日は歯医者さんが歯に詰め物を入れてくれるでしょう。

それでも今の本当にたわいも無い幸せが
突然消えてなくなるときがあるんだっていう気持ちは
常にどこかに持っています。

いろんな場面で私が大きな一歩を踏み出しかねているのは
この虚無感が原因しているんじゃないかと思います。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
ミームさん、おはようございます!

最近地震が多くて不安ですよね。
箱根のこととかもありますし。

神戸も震災で大きな被害を受けましたが
隣の大阪は何事もなかったかのような日常の風景で
そのギャップに驚きました。


>結局私は何事も無く帝王切開でタロを授かりましたし
明日は歯医者さんが歯に詰め物を入れてくれるでしょう。

良い意味でも悪い意味でもそのとおり。
でも、それは仕方ないことですけどね。

ミームさんが言われた虚無感ややり場のない不安、怒りなど
あの9.11で私も全てが大きく変わった気がします。


そうそう、「タワーリングフェルノ」は
自分のお小遣いで初めて見に行った映画♪

「字幕、ちゃんと読めるかな…?」と不安でいっぱいでしたが
こちらも’結局私は何事も無く’無事映画を楽しむことができました(笑。
2015/05/26(火) 06:17 | URL | gcmm papa #5BHOKMt2[ 編集]
gcmm papaさん
こんにちは。
実際戦争を知らない世代の私たちにとっては9.11は強烈な体験だったんですよね。

先日戦争を子供時代に体験した方は
今の世代は戦争の代わりに地震に脅かされるのね
とおっしゃってました。

どちらも突然日常が脅かされる大きな力で恐ろしいです。

神戸の震災は本当にひどい被害だったにもかかわらず
地域が狭かったようですね。
それもまた自然現象の不思議なのでしょうが
予想できない感じで嫌ですね。

それでも明日はまた来るので歯医者には行きましたし
お弁当の為にご飯のタイマーをセットいたしましたよ。

そしてまたpapaさんの記事を楽しみにしております。
2015/05/26(火) 21:20 | URL | #-[ 編集]
No title
地震、何事もなくて良かったです!

9.11のニュース、私も出張先のテレビで見て衝撃を受けました。
何かのギャグかと思ったほどです。

ある日突然やってくる、衝撃の出来事。
油断してるところに的を絞ってるんでしょうか?

日常が大切だったと気づくのは、壊れた後だったりするのかな、
とか思ったり思わなかったり(^^;

私も歯医者に行かないと・・・!

2015/05/26(火) 23:32 | URL | ミャンシー #-[ 編集]
ミャンシーさんへ
コメントありがとうございます。
本当に衝撃的な映像で映画のようでしたよね。
現実感がありませんでした。

油断していると思わぬところで足を掬われるって思うと恐ろしいですね。
若いころは衝撃的出来事なんてそうそう起きるものではないと思っていましたが
この歳になると色々起きてきます。

災難は避けようがないものと思って常に平常心で居られるようになりたいです!
2015/05/28(木) 11:00 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター