FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

母と子の強い結びつきに大泣き

こんにちは。

今日は鹿児島に来ております。

鹿児島はすでに桜が散り始めており

気温は26度、夏のような気温です。


時間の都合でグルメ優先、観光は少々の予定です。


本日は知覧の武家屋敷と特攻平和会館に行ってきました。


そう、皆さんのご想像の通りものすごく悲しい気分になりました。


第二次大戦敗戦が濃厚な日本軍が沖縄を死守するために
特攻という戦法をとりました。

およそ千人もの若者が散華したのです。

会館は今を生きる我々に戦争の惨さを伝え

若者たちの死を痛む目的で公開されています。

現存するのは一機のみとなった飛燕が展示されていたり
歴史資料もありますが

主な展示は亡くなった方の写真や遺言。


私達はショートフィルムを観て大層へこたれてしまいました。


はなちゃんはだらだら涙と鼻水を流し

タロはお腹が痛くなってしまいました。


帰りのレンタカーの中では

立ち直れないタロが

「旅行なのにこんな悲しい思いをさせられて間違っている」

とずっと不機嫌でした。


表現の仕方は良くないですが

それでもしっかり二人に伝わったようです。


家族旅行、楽しいことも重要だけど

体験したり勉強することもたまにはいいのかなと思いました。




この内容で引っ張るのは何なのですが

私としては息子たちが母に感謝の気持ちを綴った遺言が本当に切なくて

子供と母親の結びつきの強さを実感しましたよ。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
こんにちは!
初めてコメントをさせて頂くマヤリモと申します。

鹿児島の知覧、私も以前から訪れたい場所のひとつです。
多感な年頃にこういったことを知るというのは、ショックが強いと同時にとても大切なことだと思います。

私も数年前に沖縄のひめゆりの塔を訪れた時には、学校の教科書などでは、さらっと数行で済まされてしまうことの裏には、こんな事実があったのだと強く胸を打たれました。

私も娘が大きくなったら一緒に訪れたいと思います。

これからもブログの方にお邪魔&応援させて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。
2015/04/05(日) 12:04 | URL | マヤリモ #-[ 編集]
マヤリモさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。
小さなはなちゃんの成長楽しみですね。
このくらいの頃は本当によく旅行に行きました。
大きくなるとなかなか予定が合わず行かれないことが多いです。
小さいうちは楽しい思い出をいっぱい作って上げてくださいね。
私は二十歳ごろに初めて知覧に行きその時の衝撃はもっと強かったです。
特攻隊の方達と同年代の時に一度行かれるといいかもしれませんね。
ご訪問ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
2015/04/06(月) 09:48 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター