FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

不幸な学校生活 突然の電話

こんにちは。

今日は曇りで肌寒いです。

春休み、はなちゃんは高校から出された課題と

入学早々に行われる試験の対策に追われています。

タロは相変わらずダラダラ過ごしています。


昨日突然はなちゃんの同級生A君のお母様からお電話がありました。

あまり同じクラスになったことがなく
ご縁がなかったので9年間で初めてお話ししました。


すでに卒業していますので

もしや個人的なトラブルのクレーム??と

身構えてしまいました。


内容は卒業した中学校に対する不満でした。


A君も外部受験をして付属の高校に上がりませんでした。

はなちゃんが外部に出ると聞いて
同じように中学に不満があると思って
お電話を下さったようでした。


同級生A君はあるスポーツの選手コースで頑張っていました。

どういう事情か途中でそのスポーツをやめて
学校に来なくなったとはなちゃんから聞いてはいました。

とっても明るくて華のある男の子です。


お母様は学校側が厳しくて練習が思うように出きず
学校に競技をやめさせられたと感じているようでした。


高校の進学も間際で外部受験を決めたらしく
準備も大変だったようです。


私ははなちゃんの中学校生活はとても充実していたし
確かに色んな先生がいて不満もありましたが
円満に受験もさせて頂いたので
最後には離れ難く思っていました。


いろいろあったんだと思います。

こんな気持ちで卒業するなんて
なんだかお母様もA君も可哀想だな。。。
と思って頷いておりました。

お聞きしながらやはり心は一年前のタロの小学校卒業に飛んでいました。

私の場合は
もうさよならだわ〜という感じで
さっさと卒業後、気持ちを切り替えましたが
在学中は不満がとぐろを巻いていました。

第一志望残念で中学受験を終えたタロが
今まであんなに勉強を嫌がってやらなかったのに
急に静かに机に向かって
溜めていた小学校の宿題を解き出した時
この子に受験は早過ぎたな、と
親としてしみじみタロに申し訳なく思いました。

しかし

その宿題をタロが提出したところ
タロは担任に呼び出され
『これは自分でやっていないだろう、誰にやってもらったんだ』
と問い詰められたんです。

今まで嫌々提出していたものは汚ない字で書き殴っていましたが
そのプリントは綺麗に丁寧に書いていたんですよね。。。


6年の時の担任は一事が万事そんな調子でした。


組み合わせもあるんだと思います。


男の子はやはり女の子に比べたら不器用で空気を読むのは難しいと思います。

特にタロは不器用でしたから先生に合わせることは出来ませんでした。


合わないところで頑張るのは大変ですよね。


たくさん喋ってスッキリされたのかA君のお母様は最後
「お元気で」と仰って電話をお切りになりました。

もう話すこともないと私も思いますが・・・


これも私が反省して成長するためには
良い経験だったと思うことにします。。。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター