FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

おこずかいの金額って。。。

こんにちは。

今日もいいお天気ですね。

沈丁花の香りがどこからともなく漂ってきます。


昨日はタロと二人、車を車検に出す間

ゆっくり話ができました。


これまで実は色々とお金に関するトラブルがありました。


私の育て方が悪くて
タロがおかしな子になったのではないかと思うと
誰にも相談できず

ブログに書くことも抵抗がありました。


これまで中学生にもかかわらず

おこずかいを持たせず

必要な時に渡すようにしてきました。


しかし今回の件ではなちゃん、タロと話して思ったのは

お金の使い方に関して
このままの方法では成長は見込めないということです。


こんな事は自明の理なのですが。。。



中学受験で塾通いを始め

交通費だ、おやつ代だと小銭をその都度渡すうち

親の財布はキャッシュディスペンサーのようなものなので

少額のこずかいなんて

もらってもしょうがないと思うようになってしまったような気がします。


これまでお釣りが出たらそっくり返すように言ってきたので

持っている時に勢いよく使ってしまうよう

逆に誘導してしまったのかも。


これは私の失敗でした。


昨日はそもそも何にあんなにお金を使ったのかをきいてみました。

その当日、家では私も厳しくしかり
最初のうちこそ反省してみせたタロも
だんだん拗ねて反抗的になり
話し合いになりませんでした。

ところがお店でドリンクバイキングを飲みつつゆっくり話すと

お互いに落ち着いて話ができました。


今回の件とは話しがそれますが

冷静に話をしたい時は
自宅以外の方がいいのかもしれないと思いました。



やはりボーリング場とバッティングセンターで遊んでいろいろ買い食いもした後
そこについていたゲームコーナーで
夢中になって使い切ってしまったようです。

「恥ずかしくって言えなかった・・・」
と言っていました。


そして四月からは月のおこずかいを2500円とし

友達と出かける時も追加は無しと決めました。


本人は使う分と貯める分を分けて

夏に向け計画表を作っていました。


今度こそうまく行くといいんだけど。。。


ちなみに2500円というのは私が決めました。

ネットでみると中学生のおこずかいの金額はおおよそ2000円らしいです。

タロは電車通学で土日も部活があります。

学校の購買でおやつを買うこともあるようです。

なんやかんや皆周りの子がお金を持っているので
+500円としてみました。

多いのかな?どうなんだろう???


まだまだ迷走が続きそうです。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
No title
こんにちは。
おこづかいの金額は難しいですね。
我が家は学年に応じたお小遣い制にしております。
小学生は学年×100円、中学生は学年×1000円としてます。
(4月からは長女3000円・長男1000円・次女300円となります。)

長男はあるだけ使ってしまうので、いつも金欠です。
一時的に「お小遣いを貯める」と決心してみせても、1ヶ月と持ちません。
衝動に打ち勝てないんですよね。「その時」しか頭になく、後先なんて考えられないんです。
いつも金欠になるのに学習しないし、それで不機嫌になったりするので、とても困り者です。

中学2年生で2500円は充分な金額だと思います。
友達が似たようなお小遣いだといいんですけどね。
最近の子は結構お金持ってる子が多いので。

何だかタロさんには我が家の長男と通ずるところを感じられるので今後の動向を参考にさせていただきたいです。
迷惑と思われるでしょうが、お願いします。
2015/03/26(木) 14:22 | URL | yucca.m.m.r #-[ 編集]
No title
yucca.m.m.rさん、コメントをありがとうございます。
まずはご長男のご卒業おめでとうございます。
卒業式での素っ気ないご様子も、お金があればサッと使ってしまう感覚もよく似ているなと私も思います。
ただ、中学生になって今回は使ってしまって恥ずかしいと思うようになっていたのが驚きでした。
以前なら怒られたからとり会えず反省しておくか、という感じでした。
この一年で急激に成長したなぁと思っております。
成長しているはずなのにこんな事しちゃうんですけどね。
これまでもいろいろありまして結局お金は持たせないという結論になっていたのですが、試しに持たせてみようという気になりました。
上手く行くかはわかりませんが、しばらくは辛抱強く話して聞かせようと決めました。
いろんな体験談やご家族の中での決まりを教えていただくのはとても参考になり、ありがたいです。
ご訪問ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
2015/03/26(木) 15:43 | URL | ミームみーむ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター