FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

こだわりの頑固息子との戦い

こんにちは。

タロもいよいよテスト期間にはいりました。

親から見たらのんびり英語と数学だけしかやっていないため
恐ろしいばかりの状況ですが
本人は毎晩9時半には
今日はよく勉強したな〜と言って
寝てしまいます。

本日は家庭科のテストもあったのですが
間違いなく赤点なので勉強しませんと宣言し
本当にいくら言ってもプリントを開くことすらしませんでした。


学習障害の子供の特徴として
頑固で融通が利かないというものがあります。

タロも頑固でやらないと言い出したらなかなかききません。
私も頑固者なので絶対聞かせようとしてしまいます。

頑固同士の戦いで6年生の一年間は本当に無駄な時間でした。
思い出したくありません。


しかし今は学習障害のことを勉強して
タロへの接し方も随分変わりました。

本当にいくつになってもどんな時でも
勉強するって大事ですね。

その代わり彼は試験休み中赤点補習ですけどね。


頑固についてはもしかして我が子は学習障害グレーかも?
と思ってらっしゃるお母さん方は思い当たることがあるのではないでしょうか。

形は様々だと思います。

うちのこの場合何かをきっかけにカチッとスィッチが入ったように
いうことを聞かなくなってしまいます。
そうゆう時は目も座って顔つきが変わるのでよくわかりました。
普段はよく笑うふにゃふにゃした子なんですけどね。


はなちゃんは納得いかない時
天の岩戸に閉じこもったように静か〜に相手をシャットアウトします。

まさに閉店ガラガラ〜

これはなんでも人の言いなりになるよりも
彼女にとっては良いことだと思っています。


では今は母としてタロにどう接しているかですが

喧嘩しない

と言っています。

結局本人が思い込んでいる時にそれを否定すれば反発が大きいのでもう諦めですが
家の外では当然他の方にタロに譲ってやってくれとは言えませんので
タロが思った通りにならなくても喧嘩だけはするなと言っております。

喧嘩なんて物騒なと思われるかもしれませんが
手を出すようなものではなくて口喧嘩のことですよ。

穏やかお子さんを持つ方にはビックリと思いますが
うちの場合4年生ごろからしょっちゅうクラスメイトと口喧嘩をしており
本人は私にイジメられたと報告するもんですから
実情を把握するまで色々と気を揉んだものでした。

最近ではよく
僕だってママと喧嘩したくないよ
だからこうして!
というような妥協案を出してくるようになりました。
すぐにキー!!!とならないだけすごい進歩です!
本当に嬉しいですT^T

まだまだこれからも色々あると思いますが

まだ小さいお子さんで今困っている方達へ

きっと少しづつ変わってきますよ!




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター