FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

スアレスに学ぶ正しい噛み付き方についての考察

こんにちは。
こちらの地方、朝から雨でジメジメしてます。

サッカーワールドカップ、ウルグアイ代表のスアレス選手
3回目の噛みつき行為で厳重処分になったそうですね。

サッカーのような紳士のスポーツで
噛みつきのような反則、意外です。

スアレス選手だけの癖なのでしょうか?


かく言う私も理解できる部分があります。

結婚を控えていた頃のこです。
女兄弟で育った私にとって
主人の腕力はなんだか脅威でした 。

夫婦喧嘩になった時
どうしたら相手にダメージを与えられるか
けんかをする前からシュミレーションを繰り返していました。

そんなある日テレビで金髪美女がヘリから垂らされたロープに噛り付き
空を飛ぶというショーを見たのです。

なるほど、非力な女性でも顎の力は体重を支えられるほど強いんだ
と開眼した瞬間でした。

その後、実生活では
意外に夫は口撃に弱いと分かり
噛み付きを実戦で使うことはありませんでした。


先日のこと、以前にもご登場いただいた
学習障害のありそうな息子さんを持つ職場の先輩(男性)が
また息子さんの話をしてくださいました。

「とにかく攻撃的なんだよ〜。すぐにふざけんな!とかうるっせーとか言うんだよ。」

先輩はテストの度に朝4時まで勉強を見てあげたり
部活の送り迎えをしたり
とっても子煩悩なのですが
お父さんの気持ちは息子さん伝わってるんでしょうか。

「うちはかみさんが攻撃的なんだよね。
こないだも腕に噛みつかれて
あんまり痛いから反対の手で殴ろうとしたけど
後ろから噛まれてたから
うまく手が届かなくってさ〜」

実戦で使っている奥さんがいたことにびっくりするとともに
後ろから噛むというのがポイントだと知りました。

スアレスも後ろから肩口をガブリでしたもんね。


次回は学習障害と攻撃性について考察してみようと思います。




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター