FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

学習障害??の息子の小さい頃の話

こんにちは。

長友君が可哀想でサッカーファンでもないくせにすっかりうちひしがれているミームです。

学習障害、カテゴリーはグレーにしています。
公的機関で検査を受けたり誰かの援助を受けている状態でもないし。

本当に大変そうなブログを見ると
私が学習障害を盾に
自分の子育て能力の不足や怠慢を
責任転嫁しているような気がして気が引けます。

しかしやっぱり定型の上の娘とタロを育てていると
その違いに戸惑います。

個性なんでしょうけどね。


ここを訪問してくださる小さい子が居るお母さん方はきっと
うちの子は中学生くらいになった時
どんな風になってるんだろうって
思ってみてくださっていることと思います。


今日はちょろっと小さい頃のタロがどんな子だったかを書いてみます。

小さい頃のタロは機嫌が良くて話の面白い子でした。

ちょっとおしゃべりができるようになった頃
彼には持ちネタがありました。

例えば

「にゅうにゅう こぼしちゃったんだよ〜 ドテッ」

何か自分がしたことを話した後に
ドテッ という言葉をつけて
くびをかしげるのです。

どこで覚えたかわかりませんが
それが親には可愛くてかわいくって
周りが笑顔になる魔法の言葉でした。

あの頃があるから
今でも可愛くってしょうがありません。

しかし、あの絶妙なドテッの使い方、
大きくなったらお笑い芸人になれるかもと思っていたのに
今は国語で苦労している。

脳の使う部分が違うのでしょうか。

頑張れタロ!!!


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター