FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

学級崩壊させるエネルギーと合唱の力

こんにちは。

中間試験を前に今日も鼻歌交じりのタロです。

その鼻歌なのですが
よく登場する曲にHEIWAの鐘という合唱曲があります。

沖縄出身のシンガーソングライターの方の曲で
元々は合唱曲ではありませんが
沖縄サミットで歌われたのをきっかけに
現在は高校の教科書にも載っています。

明るく力強く若者の未来を感じさせる曲です。

タロは5年生の時に歌いました。


タロは私立の小学校でしたが
どうして外部受験をさせたかと言いますと
学級崩壊していたからでした。

もちろんうちの子は全く問題のないいい子なのに!

とか言うつもりはありませんが

他人に迷惑をかけるような授業態度ではありませんでしたから
わざわざ高い学費を払って
学級崩壊している学校に留まるのもおかしいので
4年生の時に外部受験をさせる準備を始めました。


とにかく個性的な子供達の多い学年で
先生たちも大変だったとは思いますが

力不足の担任を当てたり
毎年のようにクラス変えをしたり
学校側の対応も良くなかったと思います。


5ー6年の時は荒れに荒れて
学校に無関心を装っていた私も
授業を見に足を運んだくらいでした。


特に音楽の時間は授業にならず問題になっていましたが
子供達はこのHEIWAの鐘の時だけは歌っていました。

5年生の合唱発表会では
体育館に響き渡る元気な歌声を聞かせてくれました。

もともと困った学年ではなく
歌の上手い学年と言われていたんですけどね。。。


卒業式で私は初めて知ることとなったのですが
その学年は例年になく外部に子供達が流出

学級崩壊させていた良くも悪くも元気のいい子達が
散り散りに去って行きました。

最後の謝恩会はこれまでの学年に比べ
たくさんのグループが自由に演技や演奏やダンスを披露
大変完成度の高いものでした。

子供たち、本当にもう解散!!って感じでキッチリ弾けていました。


その席で初めて私は

あゝなんて生命力に溢れた子供達だったんだろう
どうしてこのエネルギーを生かしてやれなかったんだろう

と少しおセンチになってしまいました。


思えばあんなに心を合わせ素敵な歌を作れる子供達だったのに
どうして教室ではバラバラだったんだろう、
あの合唱は二度と聴けないんだなと思うと
寂しいような哀れなような・・・

今聴くと複雑な気持ちにさせられる一曲です。

とても歌って気持ちのいい曲だと思います。
聞いて見てくださいね。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村



うちのこの学校ではありませんが。いい歌なんですよ。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター