FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

恥ずかしいって思う子供の心

こんにちは。

タロは今朝になりくさい体操着を出してきて
洗ってないので着られないと。

後20分ではどうしようもありません。

匂いはあえて嗅ぎませんでしたが
しけっぽい体操着を
ファブリーズして乾燥機でグルグルして持たせました。

なんだか自分が怖いです。


さてそんな我が家の事情とは無関係にいいお天気ですね。


タロはよく鼻唄を歌います。

私が子供の頃は歌っているところを見られたら
腹を切らねばならないと思う位
恥ずかしいと思い込んでおりましたので
子供達の鼻歌は衝撃です。

そしてその鼻歌が(はなちゃんは特に)強烈な音痴なものだから
なんだか聞いてるこっちが恥ずかしいです。

私は小学校の頃とても恥ずかしがり屋でした。

一つ強烈に印象に残っていることがあります。

私は母の命令で母の友人にピアノを習っていたのですが
脳と手が上手く連動していないので
ものすごく上達が遅く苦痛でした。


この手と脳が上手く連動しない感覚
わかってもらえるでしょうか。

世間は単にぶきっちょとも言いますが。。。



発表会は拷問でした。

肥満児だった私は人前に出るのが嫌だったのに
その上ピアノを弾くなんて!

終始顔を上げることなくどんより弾き終わりました。

終わって恥ずかしさに死にそうになっていると
鬼の形相の母が待っており
ロビーに連れて行かれてお説教。

母 「私は恥をかいた
背中を丸めてまるで頭の悪い子のようであった」

もっとはっきり差別用語を出して怒っていました。

ここでお辞儀の練習をすると
何度もお辞儀をさせられました。


それ以来ピアノはサボり通してやめました。

こういうやめ方は後味が悪いです。

そしてこんなにわたしが恥ずかしがり屋なのは
母が私を恥ずかしいと思っていたからだと
思います。

私は大丈夫かな?
二人のこと恥ずかしいって
思う時もあるもんな。。。

子供のは自己肯定感を持たせてやらなきゃいけないと
また再認識しました。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター