FC2ブログ

子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

なぜ人の命は大切なんだろう

こんにちは。

台風一過の青空です。



今日の記事はいずれ削除しますので偏った考えかもしれないけど許して下さい。


昨日のブログに書いたはなちゃんへの質問


「なぜ人の命は大切なんだろうか」


これは今私が読んでいる本

我思うゆえに我あり 死刑囚・山地悠紀夫の二度の殺人 小川然照著 の中で

17歳で実母を殺害し少年院に入っている山地に
精神科医の山川氏が問いかけた質問です。

この時山川氏はアスペルガー症候群を疑い
この質問をしています。

この質問に山地は答えられません。

山地は人の心がわからないようです。

人の気持ちが分からないので
自分がやってしまった事を後悔することもなく
事贖罪の気持ちが湧いてきません。

山地はアスペルガー症候群と診断されてはいません。

基本的にはアスペルガー症候群の患者は規則を守るので
軽微な犯罪を犯すことも少ないそうです。

裁判では人格障害とサディズムと診断されたようです。

人の気持ちを斟酌できない障害を持ったものが
一度重大な過ちを犯したとき
その罪を真の意味で償わせることは時間がかかりそうです。

それでも私は時間をかければ
わからせられるのではないかと思っています。

山地も母親を殺して数年後には
母親に対する贖罪の気持ちはなくても
事件への気持ちの変化が出てきているようです。

また人を愛する気持ちはあるのだし
親の死や裏切りをきっかけに事件を起こしているのだから
感情がないわけではない、
愛情と教育が足りないのではないかと思うのです。

山地の場合もしかしたら
それこそ死ぬまでそばで誰かが支える必要があったのかもしれません。


昨日佐世保の中学生の父親が自殺をしました。

卑怯な話です。

事件を起こした彼女が社会復帰を迫られた時
誰が彼女を支えるのでしょう。

誰が人の命の意味を彼女に考えさせるんだろう。

残された兄でしょうか。

父親は娘にも息子にも
自殺をすれば逃れられると
手本を示したのでしょうか。

昨日は自殺を容認するような書き方をしましたが
命を断つことはその対象が自分であっても
責任を取ることのできない重大な過ちだと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター