子育てが趣味、高1で遅咲きの反抗期がやって来たはなちゃんと頑固で甘ったれ中2のタロのコトを書いてます

身近な弱肉強食

こんにちは。

一日一日春らしくなって来ました。


今朝自転車で通勤中

黒猫を探しています

という貼紙をみました。


ふと、月曜日の晩に家の近所でクロネコを見たことを思い出しました。


知らない人に電話をかけるのは気がすすみませんでしたが
同じ猫好き同士、情報だけでもと思い電話しました。

電話は簡単に済みましたが

その後自転車を漕ぎながら


もうすでにいなくなって一週間以上立っているようだけど
ちゃんと食べているかしら

とかいろいろと想像を巡らしていました。


そういえば一昨日から玄関を出ると

何処かから風に乗って鳩の羽がヒラヒラ落ちてきます。


ま、まさか

あれって猫ちゃんが鳩を食べちゃったとか!?


そう考えると位置的には
おそらく我が家の普段使わない部屋のバルコニーに死骸があって
そこから羽が落ちてきているような気がします。

そしてそのバルコニーにあまり近寄らなくなった理由は
そこに以前蛇の抜け殻があったからなんです。


まさか蛇が鳩を食べた!?


蛇なら丸呑みで羽は飛び散らないものなのでしょうか。


我が家の周辺では青大将がでるので
うちにはおそらく青大将が同居しているんじゃないかと思います。

でも鳩を飲み込むほどでっかいって、どうしよう( ̄□ ̄;)


もちろん烏のしわざかもしれないけど。。。


鳩の羽を見たときからなんだかやな気持ちでしたが
よく考えないようにしていました。


でもそのままにできないよね、と思って

今日はなんだか家に帰るのが憂鬱です。。。



せめて明日明るくなってから確認したいと思っております。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


息子がいなくて痩せました

こんにちは。

今日はとても春らしいお天気でした。

この連休は大掃除ならぬ中掃除の予定です。


先日職場検診がありました。

メタボを意識して通勤を自転車に変えて一年半
なかなか結果が伴いませんでした。

体重は3キロ位減ったかな?と言う感じでしたが

腹囲を測って下さった方が

「あれ?!痩せました??」

って。

私もおなか回りはスッキリしてきたと思っていたので
ガッツポーズです。


実は食事はタロが研修に行っている間
いつもとは全く違う物を食べていました。

私が好きなものを少しだけ。

家族はそれにご飯を自分の量でつけていました。


日頃肥満児のために良かれと思って
脂少な目野菜たっぷり、玄米ご飯だったのですが
これだと私もタロも間食や買い食いばかりして
悪循環だったのかもしれません。

居ない間は五分付き米で霜降り肉や揚げ物や銀だらや

中食も外食も沢山利用しましたが

過食をしなかったので痩せやすかったです。


何といってもストレスがなかったもので。

食べなくっても全然平気!


もしかしたらタロも痩せて帰ってくるかもしれません。


口やかましい母親から解放され
厳しい部活もなく
研修は大変でも大好きなネットサーフィンはし放題。


でも、ダイエットは維持することの方が難しいんですよね。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

子育てに悩まない親はいない、たぶん。

こんにちは。

今日は曇っていましたが何とかお天気もちました。


先日職場で定期的に顔を合わせる関係となった幼なじみのことを書きました。

彼女は優秀なのですが出産を機にパートになり
家庭優先の生活に入りました。。

私から見たら優秀だからこそできる選択で
中々できる決断では有りません。


私は幼いころから彼女を恐れていて

いつも何か言われるのでは無いかとビクビクしています。


今日は帰り際突然彼女に

「お子さん手がかからなくなりました?」

と聞かれました。


この質問、いつもなら「きかないでっ」という感じですが

幸い息子は今長期研修中につき不在。

私の情緒も非常に安定しています。


落ち着いて
「中二病の治らない中三男子は手がかかりますよ」
と返事が出来ました。


すると幼なじみは多くは語りませんが
一人娘さんの子育てに悩んでいる様子で

「うちの子は多分今反抗期で・・・
うちの子は人よりキツイんだと思うんですよね」

と言って急ぎ帰って行きました。

お家で娘さんが待っているのでしょうね。


子供は育てたように育つのではなく
生まれもっての性質は有ると思っております。


多分娘さんは小学校4年生位だと思いますが
確かに早熟な子であれば今は難しい年頃ですよね。


ふがいない私は全然アドバイスは出来ませんでした。




どんな家にも悩みは有るんだ、と当たり前のことを実感した一日でした。

また子育て頑張ります。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

老後はきっと一人

こんにちは。

今日はいいお天気でした。

花粉症もそれほどつらくなく過ごしやすかったです。


タロは学校の研修で長い旅に出ています。

本当にそれについてもいろいろとありました。


でも今

私の気持ちは風のない日の湖面のように静かです。


何のかんの言って
息子のいない生活は寂しくて空しいかのと思いきや

ストレスがなく
怒りとか悲しみは本当にどこに行っちゃったのかしらと思うくらい穏やかです。


家の居心地が良すぎて毎日フワフワして生きています。


もちろんタロが嫌いなわけではないのですが
一緒にいると平常心ではいられません。



遅ればせながら村上春樹さんの新作
騎士団長殺しを読んでいます。

その中である登場人物が
家族に興味がなく良くも悪くも一人でしか生きられないと
自己分析していました。

私も自分はそうなんだろうな、と思っています。


夫の家族と一緒に暮らすなんて
絶対に無理です。

実母とは仲が悪く
姉とは仲は悪くないですが一緒には暮らせません。
父はそんな私と似ていました。

小さいころから誰かと濃密な関係を作ることが嫌でした。


欠陥人間です。



きっと遠からず私は一人で生きているんだろうな、と思っています。

猫と一緒に。



ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



一流進学校ではない六年一貫に通った感想

こんにちは。

今日は久しぶりの雨でした。

花粉が落ち着いてくれるといいのですが
如何でしょうかね。


前回タロの中学校時代を部活中心に振り返りました。

今日は学習面で振り返ろうと思います。


タロは中学受験が途中で嫌になり
捕まえておくのが大変なほど逃げ回りました。

それでも入学させて下さったのが現在の学校です。

やはり幼い子が多いので面倒見は良いと思います。


そもそも中学受験というのは精神的におとなびている子が断然有利です。

タロは向いていなかったのでしょうね。。。


しかし六年一貫に入ることで高校に入れるというのは
大変ありがたいことでした。

予想通り中学も卒業だというのに未だに子供っぼいので
高校受験していたら私が禿げていたと思います。


でももしかすると彼がハードルを越えて大人になるチャンスを
失ってしまったのかもしれません。


タラレバは言い出したらきりがありませんが
受験したお子さんに比べたら
総勉強時間は圧倒的に少いと思います。


我が家は長女は高校受験
長男は中学受験をしましたが
今思えば逆の方が子供たちのために良かったかもしれません。

娘は六年かけてじっくり勉強して部活も楽しんで
息子は公立中学で揉まれて高校受験の試練を経験する。


成功するとは限りませんが。。。。



それにしても救いは二人とも自分の学校を好きなこと。


私は金八先生世代で中学は怖かったし
高校は大学受験の予備校とかわりなかったような気がします。


うちの子たちは毎日元気に通っているので
それだけでも学校選びは成功だったと思います。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

中学生活 タロのストレスの元

こんにちは。

今日も良いお天気で気温も高く

昨日今日ものすごく目がかゆいです。

今まで花粉症ではないと自分に言い聞かせてきましたが
ついに認めざるを得ないようです。


前回ははなちゃんの中学時代や高校選びの事を書きました。


今回はタロのことです。


タロは中学受験をして
最終的に希望していた学校ではないところに入りました。

しかし学校は男子校で楽しいらしく
毎日仲の良いお友達とイチャイチャしている様子が伺えます。


一方で勧誘され入部した部活は団体競技で
全国を狙う強豪
気の強い子が多い上に学校内でもブイブイ言わせています。


タロ自体はゲームオタクで

やる気と体力が無く
素の部活には全く向いていませんでした。


それでも三年間やり遂げたことは凄いことだと
私は思います。


中学生にとって部活というのは精神的にも生活面でも
かなり大きなウェイトを占めるものだと思います。


それが向いていないのですから
ものすごいストレスだったことと思います。

競技自体は面白かったようですが
人間関係は悪いし活躍は出来ないし練習はきついし休みは無いし

とにかく部活から受けるストレスは大変なものだったと思います。


12月タロは高校では部活を続けない決断をしました。

これには私も驚きました。

中途半端で情けないし
やめても何やるでも無く
ますますプラプラして太ってしまいそうで私は嫌だったのですが
本人の決意は固いです。
こんな時だけ固いです。。。

いろいろ有りましたが
私も試合の度ハラハラしたり歓喜したり
いい思い出をもらいましたのですこし寂しいです。


でも今はそれでいいかも、と思っています。


性格は環境である程度変わりますが
彼は穏やかで自由を何より好みます。

いい悪いは別として彼に合わないことをやり続けたのが
ここ二年の反抗期を悪化させたのかも知れません。


得たものは大きかったのですが
受けたストレスも大きかった。

またさらにきつい3年間を耐えるのかは本人が決めること。


高校の三年間はまた違った何かを見つけてくれる事を祈ります。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

高二の長女の高校選びを振り返って。。。

こんにちは。


今日は雨の後の綺麗な青空でした。

PM2.5も洗い流されたかな?


そろそろ高校受験のシーズンも終わりですね。


もうすぐ中学生の子育てのカテゴリーから卒業なので
はなちゃんの高校進学のことを書き留めておこうと思います。


長女はなちゃんは

私立小学校から中学校に持ち上がりでした。

それは楽しく気の合う友達に囲まれ最高の三年間でした。

しかし私立は独自の方針でカリキュラムが組まれている部分もありました。

高校受験の無い子供達は勉強そっちのけでノビノビしていました。


しかし高校はあえて公立高校に進学しました。

理由 このまま世間を知らずに大学受験するのが怖かった


本当にこれだけの理由でした。


結果的に高校は家から近くなったとか
大幅にレベルアップしたということもなく

分相応のところにおさまり
高校生活を楽しんでいます。


親としては
今まで小さな社会に馴染んでいたので冒険が出来てよかったし

学費が安くあがるはお休みは少ないはPTA活動はほとんど無いはで
お得感が有ります。


しかし

良いことばかりとは言えません。


はなちゃんの目指す大学は関係有りませんが

今の大学入試は多様化していて
自己推薦やAO入試や指定校推薦は付属の私立高校の方が
断然有利です。


はなちゃんは中学時代にすでにやりたいことを見つけていたので
後悔することは有りませんでしたが
学校選びは難しいと思いました。


これはタロの高校入学説明会で再認識したことでも有ります。


でも子供達はそういう目線で学校選びはしませんよね。


はなちゃんは直感型の子なので
文化祭を見に行ったとき門の前で
この学校に入ると決めたようです。

古い校舎だし校庭も小さいのに
中も見ないでなんで決めたのか。。。

「呼ばれてると思った」そうです。


今微妙な年齢なので
学校に行くのが面倒だとかぶつぶつ言っていますが
結局自分で決めた学校なので
入ってよかったそうですよ。

やはり自分で入りたい学校が一番ですよね。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター