子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

答えは「嫌われる勇気」にあり?

こんにちは。

今日はいいお天気でした。
気温は高くなくても日差しが強く
紫外線がビシビシ突き刺さるようでした。

アラフィフになりシミが気になります~。


昨日 怒らないと決めたことを書きました。

怒らないことにしたら
息子との葛藤はすべて哀しみになってしまい
何とも苦しいことがわかりました。

今日何気なく見ていたTV番組で
大ヒットした「嫌われる勇気」の作者
岸見一郎先生が出演されていました。

私は断捨離に興味を持ってから
本は図書館で借りることが多いのですが
こういった大ヒット作はなかなか順番が回ってこないため
流行が過ぎたころにようやく読むことになります。

ご多分に漏れずこの本も未読です。


この本はユング、フロイトとともに
現代の心理療法を築いた精神科医であるアドラーの教えを書いた本だそうです。

簡単な紹介があったのですが
その中に答えがありました。

怒りというのは問題解決の方法としては実に未熟な方法であり
相手を思い通りにするため作り出されるというのです。

怒りの裏には不安や心配など隠れた感情があり
それを相手に伝えればいいのだそうです。


私の場合
ゲームを一時も手放せないタロに

私はあなたがゲームをしていると
目が悪くなりそうで心配です。
大切な時間を失ってしまうようで不安です。
このままやめられなくなってしまったらと思うと怖いのです。
大きくなったときにどうしてあの時に止めてくれなかったのかと
言われるのじゃないかと恐れています。
依存症になってしまったのではないかと悲しんでいます。

と話せばいいのです。

実際その機会が
先週の修羅場でした。

私は怒らず上のようなことを伝えようとしたのですが
タロはものすごい剣幕でうまく伝わったかはわかりません。

私も泣いてしまってきちんと話せませんでした。

私の間違いは泣いたことでした。

泣くというのは相手を責め、同情や注目を引くための行為だからです。


そのほかネットでアドラーの言葉の抜粋を見ていると
どうやら反抗期の息子を育てている母親である私には
とてもピタッとくる心理学のようでした。

ぜひ、買ってでも読んでみようと思います。


ただ、一つ疑問だったのは

「すべての悩みは対人関係の課題である」
という考え方。

たとえば家のローンが漠然と不安
アトピーでかゆくて眠れない
戦果で焼け出され寝るところもなく食べるものもない
明日雨が降らなければ畑の作物がだめになりそう

こういった誰にも共感できる一般的な悩みは
対人関係の課題なんでしょうか。

やはりきちんと勉強しないとわからないんだろうと思いました。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

怒らない技術

こんにちは。

連休初日の今日はとてもいいお天気になりました。

風は強いですがお布団も干して気分がいいです。


子供たちと遅い朝ごはんを公園で食べようと提案しましたが

タロは日頃から私の提案は絶対一回嫌といいます。

そこでタロが好きなハンバーガーを買ってきて

屋上で食べることにしました。


やはり嫌な顔をされるのはストレスですので

タロが気分よく乗っかれることを提案をしてみました。



一週間前私は依存を専門にしている医師が書いた本を読み
タロのゲーム依存への恐れから少々パニックになってしまいました。

その後ブログに書いて頭を整理し
皆さんのコメントから自分の不足や間違いを発見して
落ち着いてきました。

すみませんでした。


その中で一つ思ったのは
私は相談相手がいないため本に頼り
影響を受け過ぎてしまうということ。


依存の本と前後して読んだものに

「怒らない技術」という自己啓発本がありました。


私はこの頃怒っていないのに子供たちに
怒らないでよ、と言われることが多く
いうことをきかない子供たちに
どうもがみがみ言う癖がついてしまっていました。

一度タガが外れると
常に命令口調でガミガミ

家の中の空気が悪くなっていました。


もう怒りたくない

と思いこの本を読んでみたのですが
わかったことは

もう怒らないと決めることが重要なようです。


そこでもう怒らないと決心し
お台所の目に付くところに

「怒らないと決めました」

と書いた紙を張りました。


するとこれはとても効果があり
私はそれ以降表面上全然怒ることは無くなりました。


決心してから一番苦しかったのは

先週タロに「タロはゲーム依存なんだよ」といった時でした。


ゲームが片時も手放せないタロは依存の自覚もあり
私にゲームをやめろと言われるのが怖くて逆上

怒りに任せ学校に行かないと言われた時は
今日がいよいよ不登校の一日目になるのかと思って
とても悲しくなりました。


このときできるだけ諭して気持ちを変えさせようとしましたが
毅然とした態度をとってみても反発するだけ

下手に出てだましだまし学校に送っていったときは
車の中で行きも帰りも泣けて泣けて
情けなくてくらくらしました。


このとき
怒りたいときに怒らないと
悲しくなってストレスがたまると思いました。

やっぱりかたくなに怒らないなんて
それも偏っていてよくなかったのかもしれません。


しかし どうなんでしょう

怒っていたらこじれにこじれ
本当に不登校へ発展していたのかも

問題を解決する方法が怒るっていうのも
なんか間違っている気がします。


この件につきましては
いまだ検証中です。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ゲーム依存から抜け出す方法はあるのでしょうか

こんにちは。

今日は朝から曇っていて
いつ降り出すのかというお天気でしたが
夜まで降りませんでした。


しつこいようですが
息子のゲーム依存について

解決策を探っているので書いておこうと思います。


ゲーム依存に陥りやすい子供の特徴に
コミュニケーション障害があります。

そういった子供にとっては
ややこしい他者との関係を築くよりも
ゲームのほうがよほど魅力的であることはよく理解できます。

タロの場合は

必ず新しい環境に移った時人間関係のトラブルが起きます。

初対面で過度に緊張するタロは巨漢のむっつり男で

何か起きた時にさっと謝ることはできないし
嫌なことをされると黙って我慢、
最後に爆発という最悪のパターンに陥ります。

しかし彼の本質は優しく平等で道徳的な人間です。

これまでいじめられても
加害者になったことはないと私は信じています。


一方今彼の所属している部活は、
過去まる二年間
ずっと誰かがいじめられているおかしな集団です。

いつものパターンでタロも一年生の初めにいじめにあいました。

タロはおよそ半年間のいじめに耐えました。

いじめっこは首謀者はいつも同じ三人
尻馬に乗っかるのが三人から四人

今もいじめは人を変え継続しています。

タロは二年生のときにも誤解がもとで
危うく退部というところまで行きましたが

現在はタロ曰く

「目立たないように変なことを言わないように
おとなしくして慎重にトラブルを避けている」

そうです。


思い返せばやはり部活内でうまくいかないときは
ゲームにのめりこんでしまいます。


ところで私はまだ
タロはゲーム依存から抜け出せるのではないか
と思っています。

なぜなら部活が好きだからです。

こんなに面倒な部活でも
朝練にも雨の練習にも土日の練習でも
ひょうひょうと出かけて行きます。

からかわれてもバカにされても
なんとかチームメイトに合わせ
人間関係もだんだん良くなってきました。

今は緊張して部活を頑張った後
家でだらだらとゲームをする、という状態ですが

もっとコミュニケーション能力が上がってきたら
もっとメンタルが強くなれば

ゲームに癒されなくてもよくなるかもしれないと
期待を持っています。


ゲーム依存を助長したのも人間関係ですが
人を成長させて依存から抜け出させるのも
人間関係なのかもしれません。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

依存症の脳 

こんにちは。

今日もいいお天気、自転車をこいでいたら
汗ばむほどでした。


ここ数回
息子のゲーム依存について書きました。

毒親がヒステリックにキーキー言っていると思って
不愉快な方もいらっしゃるかと思います。

でも今日は
どうして私がそんなにも依存について恐れているか
について書いておこうと思います。


依存は脳内の快楽系に短絡回路が出来て
その快感を知った脳は短絡回路が無かった頃に
戻ることはできないそうです。

どこのどいつがそれを証明できるのか知りませんが

この情報をものの本で知って以来

ゲームによって息子の脳が壊されてしまうと
非常に強い危機感を持ちました。


ゲーム依存の人が
ギャンブル依存、薬物依存に移行していくのは
この短絡回路が出来てしまったからなのです。


しかしこれまではまだゲーム依存ではない
今のうちに止めさせなければ、と思っていたのですが

先日読んだ本によれば
タロはすでに依存症でした。


私は心底がっかりして眠れない夜を過ごした朝

起きてすぐにゲームを始めたタロに

「タロはもうゲーム依存みたいだよ」と切り出しました。


その朝はまさに修羅場でした。


ゲームを絶対手放したくないタロは
私の話には一切耳を貸さず
目を三角にして怒り狂い

もう楽しいことなんて何もない
学校も行かないと抵抗し

私はなだめながらだましだまし車で息子を学校に連れて行きました。


前日読んだ本に出てきた症例とまさにそっくりな状態でした。

もうタロの頭は元に戻らないと
絶望した日でした。


でも

数日が経過した今

私は学習能力のないバカなのかもしれませんが

タロはまだ依存症ではなくて

治るのではないかと思っているのです。。。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

息子はどうしてゲーム依存になったのか

こんにちは。

今日は朝からとても良いお天気ですね。
気温も上がりそうです。


昨日はどうして私がゲームを嫌うようになったのかを書きました。

それに加えてもともと私はゲームが好きではありませんでした。


私はとても手先が不器用です。

手芸のような事はむしろ得意ですが
楽器の演奏やPCのキーボードを打つなど
脳と手先を連動させて素早くこなすことが大の苦手。

ですからゲームが上手いはずもなく
子供のころから好きにはなりませんでした。

加えて私の両親は私の姉に非常に期待をかけていて
勉強させようと趣味の類一切を否定していました。

次女の私はそれほど厳しくされませんでしたが

姉が隠れて
ゲームをしたり漫画を買ったり書いたりして叱られているのを見て
何と無駄なことに時間を使っているんだろうと
思うようになりました。


では
タロはどうしてこんなにゲームにのめり込むようになったのか。

本当の事は本人にしかわからないのですが

もしかしたら本人にもわからないのかも知れません。

本を漁って調べてみたところ
ゲームにはまりやすいひとの特徴が書かれてました。

コミュニケーション障害があり
人間関係を築くのが下手な人

言葉を使うことが苦手で
ストレートにものを言ったり
言葉が足りず誤解を受ける物言いをしたり

その上言ってしまった後にフォローができない、謝れない人

まさにタロのことです。


そういう子は
現実の人間関係に疲れて帰ってきて
ゲームの世界に癒される

そのうちに浸り切りとなり
部活もやめる、学校に行かなくなる、引きこもる

という事が多いのだそうです。


タロはお友達関係が良いときでも
淋しがり屋の甘えん坊でしたから
家に帰ってからの一人の時間が寂しかったのも有ると思います。

私が仕事をしているのもよくなかったです。


小学校から私立で近所のお友達ができなかったのも良くなかった。

これも親の責任です。


思えばタロが中学生になり、

はなちゃんが中三で高校受験のため忙しくなった辺りから

一人の時間をゲームに費やすようになって

のめり込んでいった気がします。


今更気がついても
ゲームの強い刺激に慣らされた息子には
他の楽しみをみつけることは難しいでしょう。

ゲームは友達


淋しい中学生です。




最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

どうして私がゲームを嫌うのか

こんにちは。

今日は朝のうち雨でしたが午後はいいお天気でしたね。


昨日はいろいろあって

何か書かずにはいられず
でもいろいろなことが降り積もっていて
どこから書いていいかわからなくなり
あんな形になりました。

もしも読んでくださった方がいたらすみません。

何言いたいかわからなかったですね。


とりあえずぶつ切りでも
自分の頭を整理するために
起こったことをぼちぼち書いていこうと思います。


そもそもうちのタロはゲーム依存であることが
私にとっては大きなストレスとなっています。

ゲームに興味を持ったのは小学校の4年生頃です。

そのころはDSのようなゲーム機が欲しくて欲しくて

その結果、娘のお年玉を持ち出し
ブックオフで中古を買いました。

しかも私に見つかり取り上げられたら
ほとぼりが冷めたころにまた買い

今度は学校の先生に見つかって取り上げられて
再びほとぼりが冷めたころにまた買い

また見つかると

そのころにはスマホのオンラインゲームに興味を持ち

お金を持ち出してまで買ったゲーム機はもうどうでもよくなり

中学の入学祝に祖母にねだってipodを買ってもらって
家のwifiにつないでゲームに浸るようになりました。


そもそもの入り口が
お金を持ち出してゲーム機を買ったことから始まっているので

すっかり私の頭の中では
ゲーム=悪
という構図になり

アレルギー状態になってしまいました。


私のブログを見てくださっている方から見たら

ゲームなんてみんなやっているのに
どうしてこの人 かたくなに嫌っているのかしら
変な人

と思われても不思議ではありません。


こんな私は母親失格だし
こんな息子は将来犯罪者になるかもしれないし
こんなことはだれにも相談できない秘密でした。
実世界では誰にも話していません。

夫ですら詳しくは知りません。
知りたくないそうです。


それでも
ブログでアドバイスをいただき
否定するだけではよくないと
ここ半年は一切ゲームをすることに
口を出しませんでした。


その期間ずっと我慢してきた私の心は
腐ってしまったんだと思います。

もう、我慢できません。


自分の息子でなくても
健康な中学三年生の男の子が
朝起きてから家にいる間中
それこそ食事の時間もトイレでも
ゲームから目を離さないって
異常だと私は思うのです。


可愛かった息子はもういなくなったんだと
思う瞬間があります。

親なのに息子の顔も見るのが嫌な時があるんです。

もうゲームをする息子を見るのは嫌なんです。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


苦しい中学三年生。。。

こんにちは。

もうすぐゴールデンウィークです。
春はあまり天気がはっきりしないですね。


このところ 息子のことをあまり書いてきていませんでした。

何事もなかったわけではありません。

むしろ中学三年生となり
問題も複雑化して
うまく書ける気がしなかったので書く気になれませんでした。


簡単に問題点を整理すると

タロ ゲーム依存症

私  子供への過干渉

学校生活 成績ダウン

部活 イジメも絡む人間関係

となります。


どれも またか、ということになりますが
全て 私とタロにとっては大問題です。


ついにというか今更というか

学校のスクールカウンセラーに会いに行こうかと思っています。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ボランティアの気持ち

こんにちは。

今日はずいぶん気温が上がりましたね。

先日の強い風でチューリップはすっかり花弁が飛ばされてしまいましたが

代わりに黄色いモッコウバラが満開です。

もりもりにお花が咲くようになるまでは5年くらいかかったと思いますが
西向きでも元気に咲いてくれています。


熊本ではたくさんの方が被災され避難生活を送られています。

私の住んでいる地域からはあまりに遠く

ボランティアで駆けつけることは難しそうです。


311のときは地続きであり行こうと思えばいけそうな気もしました。

行かずに高みの見物をしている私は
なんだか悪いことをしているように気が滅入っていました。


周りの行動力のある人たちは次々現地に入り
長く現地と連携をとって継続した支援をされていました。

その中の一人、Aさんは会社経営をされているのですが
会社を社員に任せてNPOを立ち上げ
若い人を現地にボランティアとして派遣されていました。

寝床と食料を確保して気持ちのある人を募って
交代交代現地に行ってもらうのです。

ボランティアはほぼ津波の後の泥掻きで
果てしなくつらくきつい作業だったそうで

4~5日が限界、
それ以上になるとメンタルがやられてしまうので
交代するということでした。


みんな必死に作業する中
いつも作業しているところから
ほんの数メートルしか離れていない場所で
ご遺体が見つかったそうです。

若いボランティア達はずっと気がつけなかった自分をせめたそうです。


当時その話しをしてくださったAさんも泣いていました。

街中の立ち話でした。


Aさんには行動力も知恵もあり自信もありました。


そのためボランティアスタッフは交代させるのに
自分はずっとかかりきりになってしまっていたために
大きな哀しみの中に取り込まれてしまったのかもしれません。


これから熊本にもたくさんの方々が
駆けつけることと思います。


どうぞ元気を届けて元気に帰って来て下さい。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

新学期新たな気持ちでスタートを切りたいです

こんにちは。

今日は曇り時々雨。

熊本に雨が降らないと良いのですが。

遠くで普通に暮らせている癖に

妙に気がふさいでいます。

熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。


思えば子供ができてあちこち旅行に行ったり
おいしいものを食べたり
新しい家具やかわいい子供服を買ったり

そんなちゃらちゃらしたブログを書いていたのですが
311がおきて もう、本当にそれ所じゃなくなって
そっちのブログは放置してしまいました。

本当はストレスに弱いから
そういうときはしっぽを巻いて逃げ出して
穴の中に篭って静かにしています。




保護者会、予定通り行ってきました。

4月から校長先生は変わっていました。

新たに着任した先生は公立名門校からいらしたそうで
とても柔らかい雰囲気。

本当にガラッとカラーが変わりそうです。

イジメについては全く触れられませんでした。

詳細は全くわかりませんが
イジメた子もイジメられた子も
新しいスタートが切れますように。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

改革はイジメ問題にも

こんにちは。

今日は朝から雨、自転車通勤の私は本日バスでした。

バス大好きなのでたまのバスも良いな~。

色んなところで花が咲いていましたよ。


昨日はなちゃんの学校で全校集会があったそうです。

公立であまりうるさくない学校なのに
第一ボタンまで締めろ、
ネクタイきちんと結べ
スカートを折るなとたたみかけられた後に

イジメが有りました

というお話しがあったそうです。


子供達が何をしろという指示はなかったそうですが
報告があったようです。

はなちゃんはとても平和な小中学生生活だったので

イジメなんて有るんだ~と

ボンヤリと驚いていました。


私の時代はイジメよりも不良の方が大問題でしたので

中野富士見中の鹿川君自殺事件が起きるまで

いじめはクラスの問題で
学校全体の重大事としては扱われていませんでした。


そして最近まで
学校はイジメを隠そうとするものと思っていました。


今やきちんと公表するのですね。

良いことと思います。


はなちゃんの高校の校長はすごいやり手で
学校改革を進め
進学率をあげてきました。

進学率なんて関係ない!
楽しくやりたい!
と批判的な子もいます。


でも今回の件でママはさすがダワ、と見直しましたよ。


今週の保護者会は必ず行かなきゃ、です。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ランキングに参加しております。
押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター