子育てが趣味、高1で遅咲きの反抗期がやって来たはなちゃんと頑固で甘ったれ中2のタロのコトを書いてます

他の人と時間を共有するということ

こんにちは。

はなちゃんがお泊まりしていたお友達のお家から帰ってきました。

相当疲れていたのでしょう。
ムッツリして何を聞いてもダルそうです。

いろいろ質問しながら夕飯を食べていると
テレビをつけようとするはなちゃん。

今話をしてるんだから〜と言っても
「だって桐谷さん見てないんだもん」

*桐谷さんとは中学生の間で大人気のアラカン男性個人投資家
今週の月曜から夜更かしという番組に登場した

桐谷さんに負けてガッカリです。


しかし!
はなちゃんはお友達のところに行ってる間
みんなが夜おしゃべりもしないで
LINEしたりゲームしててつまらなかった、
そう言った直後に自分はテレビをつけたんですよ。

もうスマホ持ってたら間違いなく自分もいじり倒すことでしょう。

ママは決意しました。

今のガラケー壊れるまで絶対スマホ買ってやらん!!


ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

宿題。終わりそうです!!!

こんにちは。

今週はずっと雨で肌寒いくらいでしたね。
もう金曜日、夏休み最後の週末
何をしようか楽しみです。


タロは今日なんとか宿題を終わらせられそうだと言っています。

もちろん綺麗な出来ではありませんが
プリント類も空白が埋まっています。

もう中学生だし1、2年のうちは勉強、勉強とガミガミ言いたくないので
宿題も手伝いませんでした。

正直に言うと私もタロの受験がようやく終わって
もう勉強見るのが嫌なのです。。。


私が子供の頃は考えられなかったことですが
タロの学校の先生は
親の言うことを聞く間は勉強を手伝って下さいとおっしゃってました。

入学後の講話で近頃のお子さんは
ご父兄が子供の頃から考えたら
精神年齢が5歳は低いと思ってくださいと言われました。

すごく大人でしっかりした子も沢山いて羨ましいですけど。。。

みんな大事にされてるな〜とは私も思います。


それにしても宿題が終わるなんてすばらしい!!

小学校はほとんど宿題出ない学校だったのでそちらはいいのですが
塾の方は出席しているのが奇跡という感じで
勉強から逃げ回り宿題を全然しませんでした。

六年生の一年間は自宅でほとんど勉強にならず
成績が下がる一方。

中学受験は最後の一年の詰め込み、
さらに言えば最後の3カ月での追い込みが物を言うので
タロは第一志望に入れませんでした。

しかし親子で今の学校がとっても気に入ったので
学校選びは成功です。

ちなみに部活は夏休みいろいろありましたが
クラスには仲の良いお友達も少ないながら出来ました。

中学生活の滑り出し、
タロにしては上々です。


夏休み前、私が仕事で不在の間
ダラダラ過ごすんだろうな〜と思っていたのですが
ちゃんと彼なりに宿題もコツコツやっていて
本当によかったです。

宿題が終わったからってこんなに喜んでいるなんて
バカな親だとお思いの方もいるかもしれませんが



嬉しいよ〜〜〜



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

学習についての反省

こんにちは。

今日も冷たい雨が降っていますね。

長野のお友達のお家に泊めていただいてるはなちゃん
あちらは寒いので軽装しか持たせなかった事を後悔。

お友達より大きいはなちゃんは
お母様の服を借りてるかも。

ごめんなさ〜い。


今日は覚書です。

タロの面談の時に先生に言われた事。
学習面についてです。

タロは中間に比べて期末で成績を落としました。

期末は点数だけでなく
提出物など平常点が大きく関わります。

また不器用な彼には書道、技術家庭、音楽などは
いい成績が取れるはずありません。

内申が取れない子だからこそ
高校受験ではなく中学受験させたので
私としては当たり前〜と思って気にしていませんでした。

しかし担任の先生は
主要5科目以外も捨てずにキチンとやっていった子が
高校3年になったとき伸びるとおっしゃってました。

タロなんて主要5科目どころか数学と英語以外捨てちゃったもんな。。。

その後すっかりこのやりとりは忘れていたのですが

「連立方程式なんてこの先役に立たない」とか
「漢字なんて書けなくても大丈夫」とか

過去の自分も言っていたな〜という
勉強無駄無駄論をタロが唱え出して
必死に私は総合力がないと他の大事な内容も入ってこないし
定着しないし応用が効かないと説得している時

『そっか〜、主要5科目以外もそう考えると必要よね〜』

と私自身も思い直しました。

もちろんタロのキャパに合わせて、ですが。

それに人間は脳の10%しか使っていないって
何かの映画の宣伝でやってますが
このままタロが不器用だからと言って
数学と理科しかやらなければ
使う脳にもムラが出来て
9.8%くらいしか使わない人になっちゃうかもしれないし。。。

2学期の目標は学校で学んできたことを
家で披露させるということにします。

いきなり点を取れと言ってもそれは難しそうなので
少しは思い出して定着を計ろうというつもりです。

上手く行ったら報告しますね。

乞うご期待。




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

いつまで行ってくれる?息子とデート

こんにちは。

タロと二人で雨の中映画を観に行って来ました。

水曜日はレディースディ

中学生のタロはチケピで前売りを買い800円
二人で1900円で観られました。
お得です。

それに雨の日のデートには映画よね〜。


観たのはディズニー映画のマレフィセント

眠れる森の美女の邪悪な妖精マレフィセントの視点から描いた
真実の愛のストーリー
主演アンジェリー・ナジョリー

映画途中からすでに涙涙
ディズニー映画ですから最後はハッピーエンドなのですが
なかり切ないです。

私は自分のためにはDVDを買ったことはなかったのですが
これは買っちゃうかも。。。
最近財布の紐緩んでるし・・・

ずうずうしい事ながらアンジェリーナジョリーに
かなり感情移入しちゃいました(=゚ω゚)

中学生男子のタロも感動した、
アナと雪の女王よりずっといいといってました。
アナ雪観てませんが。。。


さて行き帰りの電車での話

先日部活の先輩が大学生とトラブったときのことを
タロが話してくれました。

「で、K先輩が大学生の人達にツルまれちゃって」

言いたいことはわかる
絡まれちゃったのね。

オシイオシイ



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

ママ達の温度差

こんにちは。

今週お天気悪そうですね。
はなちゃんが引っ越したお友達のお家に
お泊まりで出かけました。

山の方なのでちょっと残念。

でもお友達といるだけで楽しいいんですよね。


9月に入るとすぐにタロの部活の保護者の懇親会があります。

夏の大会の祝勝会も兼ねてなので
お酒ありで盛大に盛り上がりそうです。

今年の3年生は本当にがんばったので
お父さん方もみんな予選から試合を見に来ていらっしゃいました。

ご父兄には経験者やOBもいるのですが
監督の方針でお手伝いは一切禁止。

じれったくなることもあると思うのですが
一切の口出しをせず
試合の時もただじっと見守り
拍手だけで応援でした。

全国大会は関西でしたが先輩方のお家は夫婦で応援に行ったようです。

一年生部員は東京でお留守番。

一昔前とは中学校の部活も事情が変わったようですね。

私は昭和な人ので昔は卒業式などでも
お父さん方の姿はあまり見かけませんでしたよ、なんて思いました。

祝勝会はがんばった生徒抜きってところがまたお茶目だよね(=^x^=)

がんばった三年生には心からの拍手です。



そして、私にとってはママたちとのやや気の重いLINEにて

入学した時は子供も親も色々で経験者と初心者の間で温度差があって云々カンヌン
それをパパ会ママ会などからも結束を固めて云々カンヌン
今度の懇親会が重要なスタートで。。。。

と、ママカーストトップ方からありがたい訓示がありました。


うぇ〜〜ん、行きたくないよ〜〜

私も子供たち応援したいけど
まだそこのレベルまでたどり着けて無いんです〜〜

この温度差、私にとっては熱湯風呂ジャブンです。。。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。
続きを読む

席を譲るって。。。

こんにちは。

今日二回目の記事です。
そしてブラック・ミームです。
子供たちとあまり関係ないかも。

先日駅前をテクテク歩いていたら
前方からちっちゃい老婦人が二人猛ダッシュしてこちらに向かってきました。

バス停手前で立ち止まると

老婦人A「あーや〜めた。いっぱいじゃない」

停車しているバスの中は確かに立っている人もいます。、

老婦人B「いいわよ!席譲ってもらえば!」

老婦人A「え〜〜〜」

その後二人がどうされたか見届けることはしませんでした。

しかし猛ダッシュする脚力は素晴らしいです。カンシン。

そして彼女に毎度席を譲っている人が必ずいる、
日本人のマナーは素晴らしいと思いました。
お年寄りは今までがんばってきたんだから良しとしましょう!


子供達には元気そうなお年寄りでも席を譲るように言っています。


先日はなちゃんと電車に座っていた時
目の前に私の母と同年代と思われる婦人が立ちました。

すぐにはなちゃん席を譲ったのですが

「え、なんで?若いのに」

と言われそのままその婦人は私の隣に座りました。

私達親子の釈然としない頭の中は
『若いのに』
の一言が❓といっしょにグルグル回っています。

最近の若い子は席を譲らないのにあなたは譲るの?
という意味かとも考えましたが
ありがとうでもなく憮然とした表情は
やっぱり私はまだ若いのに譲られるなんて、ちょっとどうゆうこと?!
という感じなのかしら。

確かにあの時のちっちゃいご婦人方より背が高くキリッとした感じ。

今まで誰にも譲ってもらわなかったのかもしれません。

あっけらかんとした可愛いお婆ちゃんと
席を譲られると怒られそうなお顔のお婆ちゃん

人迷惑な人かもしれないけど自分がなりたいのは前者、
実際なりそうなのは後者だと思いました。

とにかく日本の女性は元気で長生きだな〜という話でした。



ランキングに参加しております。
よろしかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。

頑ななタロ。

こんにちは。

今日は曇天、時折雨が降っています。

花火大会昨日のところはお天気持ってよかったですね。


今日はお恥ずかしながら
タロがどうしていじめられるかについて告白したいと思います。

息子の欠点をあげつらうなんてどうかとおもいますが
先々また友達関係が悪くなった時の為
今気がついていることを記録しておきたいと思います。

発達障害のお子さんは
その場の空気を読めず対人関係が悪くなることがあるようです。

うちのこの場合は空気を読めるときもあります。
ですので私が疑っている学習障害だけのせいにするつもりはないです。

タロの問題は思い込みを人にも押し付けちゃうことではないかと。。。

例えば自分の大好きなスポーツ選手がいたとします。
その人がいかにすごい選手であるかを
あやふやなデータと知識で披露し
先ず知ったかぶりという地雷を踏みます。

このパターン非常に多いです。

その間違いを指摘されるとあ、そうか、とはならず
声を荒らげて自分が正しいと言い募ります。

この時面白いのが決して自分の事ではないので
ほら吹きではなく知ったかぶり君となってしまうところです。

これを自分がこんなに凄いとかやっていたら
どこに行ってもいつでも本物の嫌われ者になっていたと思われます。

つきあいが長くなると
悪いやつではないけど時折めんどくさい
くらいでゆるしてもらえるようになります。

その点だけは良かった!と思っています。


しかしこの思い込みをどうにかしてやりたいと思っているのですが
中々頑なにいうことを聞かないのでどうにもなりません。

意固地に間違いを認めないというのは
これまで私が否定的な対応をしてきたからなのでしょうか。

また、この先大人になってこのままであったなら
今のようにスポーツ選手を心酔したり憧れているならいいのですが
悪い人に騙され利用されたりすることもあるかもしれません。

もう中学生なのでこれからは上下関係のある先輩との付き合いなどからも
学んで行って欲しいな、と思っています。


ちなみに今の時期、W杯もオリンピックもないので
彼はムツゴロウさんをちょっと疑いながらリスペクトしてます。



お忙しい月曜日にご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

受験生はなちゃんエンジンがかかったようです

こんにちは。

日曜日、しかもお天気ももったのに
中3のはなちゃんは今日も塾でした。

成績順のクラス分け
夏休み始まったばかりは下の方でしたが
後期はぐんと上がりました。

がんばったね、
偉いぞはなちゃん。

彼女は猛烈にマイペースです。

同じ中学で受験を考えている子はほぼいません。

彼女も中々エンジンがかかりませんでしたが
同じ塾に夏期講習から同じ中学校のライバルが入り
突然勉強に真剣味が増すようになりました。

イイゾイイゾ、ムフフ

クラス分けはかなり僅差で決まってしまいます。

英語の一番上のクラスは
組分け試験で全員満点。

はなちゃんは2問間違いで4番目のクラスです。

さてさてどんな間違いだったのかと聞いてみたら
英作文でアメリカ出身というところを
アフリカ出身と書いたそうです。

おいコラ スワヒリ語のテストじゃないんだよ

わざわざ複雑な生い立ちにしないで。


さすがタロのお姉さんです。。。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

宿題、ここが出来ないポイント

こんにちは。

暑い夏は苦手ですが冬より早く洗濯物が乾くところはいいですね。

全くみなさんにはどうでもいい感想をすみません。

タロは夏休みの宿題と格闘中です。
彼はワークを解くだけという作業に近い勉強は人並みにやれますが
新聞作りや感想文や工作、自由研究は苦手です。

先ず字を綺麗に書く事が出来ない。
縦書きは尚更無理。
集中してやれば書けますが持続できず
長い文章はみみずがのたくったような出来栄えになります。

文章を組み立てるのが面倒。
最近は全然出来ないようではありませんが
苦手意識が強いように思います。

なんだか全体に不器用。
おまけに仕上がりへのこだわりもないため
見た目難ありの新聞や工作となります。

学習障害などで上手く出来ないお子さんのお家は
だんだんと親がやって提出するようになっているようです。

私は変なところで真面目で抵抗がありましたが
子供にとって何が大切かを考えた時
きちんと提出物が出来上がらず苦しみ
学校に提出出来ず怒られ、
では自己肯定感は育ちません。

嘘はいけないけど
困った時は助けてもらう、
期限を守るという部分を優先させるということを教えるのも
親が考えてOKと思うんならならいいのではないでしょうか。

学習障害確定の場合、先生に親が手伝ったって言ってもいいと思うし。

ちなみにタロの提出物は工作以外手伝って来ませんでした。
そのため提出物恐怖症
なるべく目をそらし無かった事にしたいというような子供になっちゃいました。

これが原因で担任とうまく行かなくなった過去も有り。

私が手伝ってやればよかった。。。


中学校は主要五科目以外の宿題はありませんでした。

タ、タスカッタ・・・

もうすぐ夏休みの登校日です。
宿題チェックもあるのでがんばってもらいましょうー!



いつもありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。
読んでもらっていると思うとなんだか安心します。

試練の合宿から戻りました

こんにちは。

少しは暑さも落ち着くとの予報ですが
日中の日差しには注意が必要ですね。

タロが合宿から帰ってきました。

顔面が真っ黒焦げになって一部皮が向けマダラになっていました。

小さい頃から紫外線に気をつけて
日焼け止めを塗らせていましたが
もう聞いてくれないので諦めてます。
シミシワはいいとして皮膚ガンにならないといいけど。。。


合宿の様子ですが

先に前提として

子供ってみんな前向きで
自己評価高い時ありませんか?

自己肯定感を育てることは重要ですので
私も前向きでいいと思ってます。

が。

それではタロの報告をお聞き下さい。

僕は今回大変な苦労をしてW先輩に気に入られました。
他の一年より上手いのでなりたかったポジションにつけました。
足が速くなくても
先輩の教えてくれた技術で得点できます。

僕の技術は凄いのだ!

髪を切って行ったら三年生に笑われて
可愛がってもらった、切ってよかった。
来年はレギュラー確定です。

監督?先ずは先輩に認められればいいのです!

友達とも普通に一緒にいました。
(天敵一名除いて)
夜中に先輩が足をぐいっと踏んだので
「めんどくさいのでやめてください」と言ったら怒られました。

う〜ん。
私の考えるところだいぶ実情と離れているような。。。

先ずタロは足が断然遅く
欲しいポジションにはすでに経験者が二人もいて
新人戦はその子達が出ました。

合宿を見学しに行ったお母様によると
タロは全然違うポジション練習をしていて
しくじったので腕立てをやらされていた、と。

あと、確かにタロは先輩大好き、可愛がってもらっていそうですが
今後も失礼発言繰り返したら嫌われちゃうよ。

他のお母様が一年は先輩に馴れ馴れしいと怒っていました。


私はなるべくぬか喜びしないように用心深く生きてきたので
タロの報告をを鵜呑みにして喜ぶことが出来ませんでした。

褒めましたけどね。

しかし一年同士の付き合いが上手く出来たことは大収穫!

これはとても嬉しかったです。

早く天敵君とも仲良くなってね。



あと、なんだかすごく太って帰ってきました。
なんで(; ̄ェ ̄)


ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
是非ぽちっとして頂けると有難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。
プロフィール

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター