子育てが趣味、高1で遅咲きの反抗期がやって来たはなちゃんと頑固で甘ったれ中2のタロのコトを書いてます

子育てに悩まない親はいない、たぶん。

こんにちは。

今日は曇っていましたが何とかお天気もちました。


先日職場で定期的に顔を合わせる関係となった幼なじみのことを書きました。

彼女は優秀なのですが出産を機にパートになり
家庭優先の生活に入りました。。

私から見たら優秀だからこそできる選択で
中々できる決断では有りません。


私は幼いころから彼女を恐れていて

いつも何か言われるのでは無いかとビクビクしています。


今日は帰り際突然彼女に

「お子さん手がかからなくなりました?」

と聞かれました。


この質問、いつもなら「きかないでっ」という感じですが

幸い息子は今長期研修中につき不在。

私の情緒も非常に安定しています。


落ち着いて
「中二病の治らない中三男子は手がかかりますよ」
と返事が出来ました。


すると幼なじみは多くは語りませんが
一人娘さんの子育てに悩んでいる様子で

「うちの子は多分今反抗期で・・・
うちの子は人よりキツイんだと思うんですよね」

と言って急ぎ帰って行きました。

お家で娘さんが待っているのでしょうね。


子供は育てたように育つのではなく
生まれもっての性質は有ると思っております。


多分娘さんは小学校4年生位だと思いますが
確かに早熟な子であれば今は難しい年頃ですよね。


ふがいない私は全然アドバイスは出来ませんでした。




どんな家にも悩みは有るんだ、と当たり前のことを実感した一日でした。

また子育て頑張ります。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

一流進学校ではない六年一貫に通った感想

こんにちは。

今日は久しぶりの雨でした。

花粉が落ち着いてくれるといいのですが
如何でしょうかね。


前回タロの中学校時代を部活中心に振り返りました。

今日は学習面で振り返ろうと思います。


タロは中学受験が途中で嫌になり
捕まえておくのが大変なほど逃げ回りました。

それでも入学させて下さったのが現在の学校です。

やはり幼い子が多いので面倒見は良いと思います。


そもそも中学受験というのは精神的におとなびている子が断然有利です。

タロは向いていなかったのでしょうね。。。


しかし六年一貫に入ることで高校に入れるというのは
大変ありがたいことでした。

予想通り中学も卒業だというのに未だに子供っぼいので
高校受験していたら私が禿げていたと思います。


でももしかすると彼がハードルを越えて大人になるチャンスを
失ってしまったのかもしれません。


タラレバは言い出したらきりがありませんが
受験したお子さんに比べたら
総勉強時間は圧倒的に少いと思います。


我が家は長女は高校受験
長男は中学受験をしましたが
今思えば逆の方が子供たちのために良かったかもしれません。

娘は六年かけてじっくり勉強して部活も楽しんで
息子は公立中学で揉まれて高校受験の試練を経験する。


成功するとは限りませんが。。。。



それにしても救いは二人とも自分の学校を好きなこと。


私は金八先生世代で中学は怖かったし
高校は大学受験の予備校とかわりなかったような気がします。


うちの子たちは毎日元気に通っているので
それだけでも学校選びは成功だったと思います。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

高校で勉強するということ

こんにちは。

今日は風の冷たい一日でした。


ここ数日ははなちゃん高校の入試期間でお休みでした。

いつもなら部活の仲間で出かけたり
部活の試合が有りますが
学年末テストが近いため自宅で勉強していました。


私の高校時代とは全然違う生活です。


私は周りにアドバイスをくれる大人がいませんでした。

ある意味私のころはみんなそうだったのではないかしら?


私の高校は特進クラスにいるとほぼ部活に入る生徒はいませんでした。

推薦を狙う子は定期試験前は毎回徹夜徹夜でしのぎを削っていましたが
私はコツコツやるのは向かないと早々に諦め
いつも定期試験の勉強はせず
予備校にせっせと通い一浪して大学に入りました。

みんな波に乗っかって一発勝負の大学入試をうけていたんですよね。


しかし私の高校は五段階評価でほぼ4か5しかつけず
びりから数えた方が早い私の内申でも3.5以上有りました。

これなら普通にやっていれば推薦受けられたかも、と後から思いました。

こういうときは
大人のアドバイスあればよかったかなと思いました。


しかしはなちゃんの学校は結構容赦無く評価をつけるので
コツコツやってる彼女の成績もあんまり良く無いんです。


私から見たらすでに志望校と受験教科がわかっているのだから
要らない教科は捨ててしまえば良いと思うのですが
捨てたら赤点で進級も危ないとか。


推薦とれないのに受験科目以外にこんな時間とられるなんて
本当に無駄。。。


私の高校が大学付属の私立だったからなのかしら?
それとも今の高校はどこも定期試験が厳しいのかしら。


はなちゃんのことは
なんのかんの言ってそれほど心配していませんが
いよいよ四月に高校生となるタロの事は非常に心配です。


学年末を控えタロの高校入学説明会が有りました。

進級や大学受験に関しても説明されました。


高校は行くことになりましたが
将来の進路は決まっていません。

目標が無いのに勉強なんてできるのかしら。


これからまた憂鬱な三年間が始まります。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




かんぽを解約するかローンを組むか

こんにちは。

天気の良い日曜日ですね。


大学受験シーズンも終盤になりましたね。



ところで。


私はお金のことは気になりつつも
把握してストレスを抱えるのが怖いので

家計簿をつけたこともなければ
先の計画を立てたこともありませんでした。


でもいよいよ子育ても終盤

めちゃくちゃお金がかかる時期がやってきました。


二人が私立大学でまさかの一人暮らしとか
大学院に行くとか言い出したら

我が家は自宅ローンの繰り上げ返済を優先してお金を動かしてきたため
全然貯金がありません。


これからのおよそ8年どうしたらいいのでしょう。


今の溜めと言えば

大昔に積み始めた夫のかんぽの終身年金保険。

ちょうどはなちゃんの大学進学と払い終わりが一緒。

払い終わる前に解約したらまとまった金額が入ってきますが
そこを逃したら解約できず
毎月年金をいただくことになります。


郵便局の方はこの保険は72歳?以上長生きしたら
絶対プラスだから解約しない方がいいと力説。


でも今の時代そんな先のことより今の現金という気もします。


めちゃくちゃインフレになるかもしれないし
早く死ぬかもしれないし
かんぽ自体がなくなるかもしれないし
日本が日本でなくなっているかもしれない。


その一方で二人がちゃんと大学に入って卒業するのか

特にタロは疑問です。


足りない分は奨学金やローンという考えもありますが
今そこにあるものを使わず新たに借金をして
さらに問題を先延ばしにするのか。

迷っています。

来年には必ず決心しなければいけない問題。


昔我が家を買ったばかりのときに銀行員の叔父は

保険を解約してローンを繰り上げ返済した方がいいといっていましたが
だらだら払い続けていました。


期限付きの決断

苦手です。。。。



不定期の更新ですのにご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


出来る人は

こんにちは。

日曜日、本当はたまった家事をかたづけなければいけないのですが

仕事関係の講習会にいってきました。

実際に日本を動かしている頭脳と言える方のありがたい講演を聞きながら

こういう人と一般人の違いって何だろうと考えていました。


ひとつ思うのは記憶力の違い。

研究一つとっても
引き出しが多くすぐに関連事項を引き出す力があれば
より中身のある論文ができ関連研究が広げられます。

人間関係も出身地や好みや過去の出来事を覚えていてくれたら
円満になるし部下も気持ちよく働ける

そもそも予定を忘れたり
仕事内容を毎回一から確認しないと進まないとか論外です。


レベルの差はおいておいて

私の仕事、人間関係だっておんなじ。

楽しい人、いい人とは直結しないけど
信頼できる人はやっぱりなんでも忘れちゃう人より
覚えてくれている人ですよね。


自宅に帰って早速はなちゃんにこの発見の話をしました。


はなちゃんの尊敬する先輩方も
誕生日を覚えていてくれたり
過去の情報を引き継いでくれたり

そしてその先輩たちは暗記が強く
志望校に合格しているね、と納得していました。


アラフィフとなり以前にもまして短期記憶がさっぱりできなくなった私。

今さら立身出世は関係ございませんので

自前のメモリー容量を増やそうとジタバタするつもりはありませんが

これからはボケたといわれないように

メモ魔を目指そうと思います。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター