子育てが趣味、長女はなちゃんは大学受験にピリピリ、長男タロもいよいよ高校生になりました

高3、初めての全国模試

こんにちは。

今日から連休ですね。

いいお天気だったのに午後にわか雨が降りました。

お布団を干していたのですがぎりぎり取り込んでいてセーフでした。

変な天気ですね。


世の中9連休らしいですが

皆さんのブログを覗くと暦通りの方が多く

よく言う「大型連休」をとれている方ってどのくらいいるんだろうと疑問です。


長女のはなちゃんは高3、明日は全国模試です。

これからは浪人生も一緒に受けるため

おそらくは厳しい結果になるでしょう。


高校二年の一年間、かなり遅れをとったので
三年に入ってから頑張っています。

私立理系で受験科目は英・数・生物

本来今の時期は英数に力を入れるべきなのでしょうが

マイペースすぎるので春のうちから生物を始めています。


高校受験の時理社の遅れが最後まで取り返せなかったからです。


彼女の本番は11月の推薦

それが残念だったら浪人覚悟です。


実質あと半年、私の方が焦っちゃう。。。


ですがはなちゃん、

明日の模試より
数日後の全国大会予選、

半年後の入試より6月の全国大会が気がかりみたいです。。。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

小論文克服の特効薬ってあるんでしょうか

こんにちは。

今日もいいお天気。

ゴールデンウィーク前にとてもいい外出日和になりました。


南側のモッコウバラは咲き始めています。

西側と北はまだですね。


明るい方を向ていれば早く花が咲くんですね。


はなちゃんにも明るいイメージをもって
大学受験に向かってほしいものです。


現代文を勉強していたはなちゃんが

「ママ、ママ、

受験生なんだから勉強しろとか言われると

自分の中の受験生という一部分だけをみて

評価されるからムカッと来るんだって」

と言っていました。


確かにそうかもね、と思います。



ところで、はなちゃんは小論文が苦手です。

穏やかな性格で物事を深く追及したり裏を読むということはしません。


国語は受験科目ではないのですが小論文があり
はなちゃんは大の苦手です。

性格的なものもあると思います。


春期講習で初めて小論文を選択して
評価が低かったことを大変気にしているようです。


しかし、私の予想でははなちゃんが受ける大学は

去年のオープンキャンパスの話を聞く限り

学科試験重視で
小論文はまともな文章が書けていたらOK
くらいのもんじゃないかと思っています。

今年のオープンキャンパスでは
もう一回確認してこようと思っています。


って、オープンキャンパスに
二度も親がついて行くのは過保護かなぁ。


でも背に腹は代えられぬといいますので

今年も潜入してきます。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

風水でも勉強に向かない部屋でした。。。

こんにちは。

朝から雨です。桜が散りそうで心配になります。


四月が来て
長女はなちゃんは高3受験生
長男タロは高校入学となりました。

タロがターム留学で不在の間

私ははなちゃんとのーんびり

毎日甘いものやおいしいものを少しずつ食べて
毎週飲み会やママ会や行きたかった研修にでかけておりました。

とても穏やかで楽しかったのですが

三月の終わりに私には衝撃の手紙が来ました。


はなちゃんの模試の成績がガバッと10以上下がっていたのです。


高校二年生の終わりにです。


はなちゃんは毎日部屋で静かに机に向かっていたので
あまり心配していなかったのですが

はなちゃんの心は机に向かっている間も部活のことで頭がいっぱい

友達とのLINEをやりながら
ふわふわと宿題をしたり定期テストの勉強をしていたようです。

部活を優先して模試も受けていなかったので

一年ぼんやりしている間に
ビュンビュン周りに抜かされていることに
気が付かなかったと思われます。


私も気が付きませんでした。


そして娘はまじめでコツコツ型と思い違いをしていました。


考えてみれば持って生まれた性質は
超マイペースだったわ。。。

忘れてた。。。


そしてやたらと遅く高2になってやってきた軽症の反抗期で
部屋に籠っていただけのことだったのかもしれません。



ところで

皆さん縁起を担いだり占いや迷信を信じることはありますか?


私は大いに振り回されるタイプです。


実は我が家のはなちゃんの部屋は東南の位置にあり
机は南向きです。

そこは風水上女子の部屋で結婚運はあるそうですが
勉強部屋には向かないそうです。


ま、 女の子だし 勉強よりもいい家庭を築いてもらいたいし
いいか、と思っていました。


しかしはなちゃん自身も

「あの部屋はぼーっとしちゃって全然集中できない」というのです。


そこで本当に今更、もう大学受験という年ですが

春休みからリビングで北を向いて勉強することとなりました。


四月、カテゴリー変更をするにあたり
大学受験に移動しようか迷いましたが

今の私にはほかの方の記事が気になって
刺激が強そうなのでやめました。。。。


なんだかいつも悩みを探して
ぶつぶつ言っているようなブログですが
これからもよろしくお願いいたします。



頑張れ!はなちゃん!!



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

家庭教師の先生リターンズ

こんにちは。

朝晩はまだまだ寒いですね。

ここ数日玄関先にハトの羽が舞っています。


はなちゃんに羽のことを話したら

やはり気になっていた様子。


「これはやばい感じだね」ですって。


一人でハトさんを発見したくないので
いやがる娘を道連れに表を見て回りましたが
結果ただたくさんの羽が落ちているだけでした。

とりあえず胸をなでおろしております。



さて

先日なぜ今頃になって
”タロの家庭教師の先生やめちゃった話”を書いたかと言えば

この春から今度は
なちゃんの家庭教師をしていただくことになったからです。


やはりこの先生は教え上手です。

もっとこの能力を生かせればいいのに。。。。


でもなぜ家庭教師が必要かと言えば

はなちゃんはとにかくマイペースで

高校入学直後をピークに模試の成績が下がり続け

ついには二月の模試で
これまでA判定だった大学までE判定になってしまったのです。


最近の彼女はマイペースを通り越して
ダラダラのぐにゃぐにゃ

ホルモンバランスが悪さしているのか
見ているとやたらと眠たいようだし
以前に比べてイライラしていて
私のアドバイスを聞くゆとりはありません。


はなちゃんは自己推薦で本命を受けるので
あと8か月もしたら本番です。


利用している予備校はしりをたたいてくれる感じではないので
ペースメーカーとして家庭教師をお願いしました。


タロの件では中途半端な形で終わってしまい
ご迷惑をおかけしたのに
快く引き受けていただきました。

人柄もいいんですよ。。。。


結局最後はペースメーカーは離れて一人旅になるわけですが
それまで頑張って欲しいものです。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

高二の長女の高校選びを振り返って。。。

こんにちは。


今日は雨の後の綺麗な青空でした。

PM2.5も洗い流されたかな?


そろそろ高校受験のシーズンも終わりですね。


もうすぐ中学生の子育てのカテゴリーから卒業なので
はなちゃんの高校進学のことを書き留めておこうと思います。


長女はなちゃんは

私立小学校から中学校に持ち上がりでした。

それは楽しく気の合う友達に囲まれ最高の三年間でした。

しかし私立は独自の方針でカリキュラムが組まれている部分もありました。

高校受験の無い子供達は勉強そっちのけでノビノビしていました。


しかし高校はあえて公立高校に進学しました。

理由 このまま世間を知らずに大学受験するのが怖かった


本当にこれだけの理由でした。


結果的に高校は家から近くなったとか
大幅にレベルアップしたということもなく

分相応のところにおさまり
高校生活を楽しんでいます。


親としては
今まで小さな社会に馴染んでいたので冒険が出来てよかったし

学費が安くあがるはお休みは少ないはPTA活動はほとんど無いはで
お得感が有ります。


しかし

良いことばかりとは言えません。


はなちゃんの目指す大学は関係有りませんが

今の大学入試は多様化していて
自己推薦やAO入試や指定校推薦は付属の私立高校の方が
断然有利です。


はなちゃんは中学時代にすでにやりたいことを見つけていたので
後悔することは有りませんでしたが
学校選びは難しいと思いました。


これはタロの高校入学説明会で再認識したことでも有ります。


でも子供達はそういう目線で学校選びはしませんよね。


はなちゃんは直感型の子なので
文化祭を見に行ったとき門の前で
この学校に入ると決めたようです。

古い校舎だし校庭も小さいのに
中も見ないでなんで決めたのか。。。

「呼ばれてると思った」そうです。


今微妙な年齢なので
学校に行くのが面倒だとかぶつぶつ言っていますが
結局自分で決めた学校なので
入ってよかったそうですよ。

やはり自分で入りたい学校が一番ですよね。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ミームみーむ

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター