子育てが趣味、高1で遅咲きの反抗期がやって来たはなちゃんと頑固で甘ったれ中2のタロのコトを書いてます

中学生活 タロのストレスの元

こんにちは。

今日も良いお天気で気温も高く

昨日今日ものすごく目がかゆいです。

今まで花粉症ではないと自分に言い聞かせてきましたが
ついに認めざるを得ないようです。


前回ははなちゃんの中学時代や高校選びの事を書きました。


今回はタロのことです。


タロは中学受験をして
最終的に希望していた学校ではないところに入りました。

しかし学校は男子校で楽しいらしく
毎日仲の良いお友達とイチャイチャしている様子が伺えます。


一方で勧誘され入部した部活は団体競技で
全国を狙う強豪
気の強い子が多い上に学校内でもブイブイ言わせています。


タロ自体はゲームオタクで

やる気と体力が無く
素の部活には全く向いていませんでした。


それでも三年間やり遂げたことは凄いことだと
私は思います。


中学生にとって部活というのは精神的にも生活面でも
かなり大きなウェイトを占めるものだと思います。


それが向いていないのですから
ものすごいストレスだったことと思います。

競技自体は面白かったようですが
人間関係は悪いし活躍は出来ないし練習はきついし休みは無いし

とにかく部活から受けるストレスは大変なものだったと思います。


12月タロは高校では部活を続けない決断をしました。

これには私も驚きました。

中途半端で情けないし
やめても何やるでも無く
ますますプラプラして太ってしまいそうで私は嫌だったのですが
本人の決意は固いです。
こんな時だけ固いです。。。

いろいろ有りましたが
私も試合の度ハラハラしたり歓喜したり
いい思い出をもらいましたのですこし寂しいです。


でも今はそれでいいかも、と思っています。


性格は環境である程度変わりますが
彼は穏やかで自由を何より好みます。

いい悪いは別として彼に合わないことをやり続けたのが
ここ二年の反抗期を悪化させたのかも知れません。


得たものは大きかったのですが
受けたストレスも大きかった。

またさらにきつい3年間を耐えるのかは本人が決めること。


高校の三年間はまた違った何かを見つけてくれる事を祈ります。



ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

捨てられない私と忘れたかった交換日記

こんにちは。

今日は大変暖かな一日でした。


私はこのブログを始める前から断捨離に興味があり
実行したいとずっと思っています。

でも本当に捨てるって難しい。


昨日も要らない紙類が目につき捨てちゃおうと手に取りました。


その中に小さいタロと書こうとして
三日坊主で終わってしまった交換日記がありました。


私が書いた内容はその日にあった事が時系列で並んでいました。

全然おもしろくない。

これは続かないわ~。


タロも同じく
その日の出来事を支離滅裂に
ほとんど読めない平仮名の鏡文字で書いています。


幼稚園位かな、懐かしいな。

可愛かったタロ。

今やアンナでコンナになっちゃって、、、

グッと胸が締め付けられて涙がでました。


ところが読み進めると

もう三年生という記述が!

そういえばこの日記は担任の先生が
タロが全くノートをとらない事を心配して
書くことを進めてくれたんだったと思い出しました。

だから私も必要以上にダラダラ説明臭い文章を書いたんだったわ。


最近はタロが成長して人並みに反抗期を迎え
すっかり遠い過去になっていましたが

彼は日本語がおかしく特に書くことが苦手で
それがその当時私の悩みの種だったのでした。


思い出したら涙は引っ込みましたが

それでも可愛かった小さい頃の息子を思い出すこのような品は
やはり捨てることが出来ません。


結局日曜日、やろうと思った断捨離は
最初の一冊のノートが大ブレーキとなって終了してしまいました。。。。

断捨離、やはり向いてないわ。。。





ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

お正月も部活でした

こんにちは。

この年末は暦が悪くうちの職場は4日間と
正月休みが短かくなりました。

親が休まず学費を稼いで通わせている子供たちの学校は
今日までお休みです。

部活はありましたけどね。


学費といえば

私が大学に入学した時

父はおもむろに電卓を取り出し

一日当りの学費を計算して

しっかり勉強しなさいと言いました。


何だか若かった私は凄い衝撃を受け

それまで隙有らばサボっていたというのに
大学だけは真面目に出席しました。


ですのでタロの学校も私立なんだから
しっかり元を取ってこい、と思っております。


その一方で先生方が休日返上で部活を指導してくださることには
本当に頭が下がります。

お正月も無し。


道具を運ぶため車を出して下さったり
合宿や遠征に着いてきて下さったり
差し入れやら書類作成や
金銭面だけではなく時間も沢山費やして頂いて
感謝しかありません。


教師の時間外勤務軽減のため
文科省が部活に休養日を設けるよう通達をしたようですね。


でもタロの部活のことしかわかりませんが
子供が休んでも先生方の裏方としての仕事量は変わらなさそう。


コーチをやりたいボランティアの方は沢山いるんですけど
責任者の仕事は変われないですしね。


いっそのこと
日中の教師のしごとを軽くして
休日手当てと時間外手当てをつけるっていうのは
どうなんだろう?とか
思ったりしましたよ。


私はタロが卒業したら終わりですが
監督は来年もその次も新入学生が入って来ちゃうんですものね。


本当にお疲れ様です。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




高校入学が決まってめでたい春です

明けましておめでとうございます。

昨年は子育ても仕事上も様々な試練がありましたが

読んでくださる方や温かいコメントを書き込んでくださる方にすがりながら

何とかやり過ごすことが出来ました。

とても凄く猛烈に感謝しております。

本年もよろしくお願いいたします。
本当によろしくお願いいたします。



昨年最後の衝撃は

タロ、付属の高校に上がれないんじゃないの問題でした。


実はここには書きませんでしたが

中間試験後の三者面談で私泣いちゃったんですよね。

恥ずかしい~ (;^ω^)


あまりに勉強しなくなったタロを心配した先生が

過去に遡って色々聞いて下さって

それを聞いているうちに

タロに申し訳ないやらかわいそうやらダメに自分が嫌になるやらで

ついつい涙が出ました。


タロも先生も平静を装っていましたが
私が涙を流したとき
空気がぐにゃっと変わった感じがありました。


期末試験の前は、これまではリビングで勉強していましたが

リビングでダラダラゲームをする合間に

自室に小一時間こもって勉強ていたようで

期末試験でなんとか赤点を無くすことに成功しました。


とは言え、40点未満赤点のところ
社会などは平常点を加えていただき
ぎりぎり42点でした。

救って頂いたということです。


厳しい学校と違い基本的には高校全入なのに

過去赤点を取ってきたことも無かったのに

何故進学のかかった三年の二学期に赤点4教科も取ってきたのか
私への当てつけでわざとなのかと思う位でした。


期末後、私なりにわかったことがあります。


成績が落ちた原因は
今年から学校が導入した授業用タブレット端末で
授業中にゲームなど他のことをしていて
授業を全く聞いていなかったみたいなのです。

これまで公文や塾で先取り学習をしていたので
授業の重要性をわかっていなかったため
聞かないでもどうにかなると思っていた様です。


私はもっと複雑な思春期の反抗心や葛藤で
学校や勉強を拒否したのかと思っていたのですが

そこまで深い意味は無かったのかも。


そして彼なりに慌てたようで
赤点脱出後は大変上機嫌でしたし
これからは普通に勉強するし大学に行って就職するんだ、と
言っておりました。

やる気スイッチが入った、というほどではありませんが

やっと目が覚めたようです。


それにしても

ママ友にあちこちで

進学決まって良かったね、と
声をかけていただいたことには参りました。


言われる度に泣いちゃったことを思い出して赤面しております。



あーあ、こんなタロでもいつの日か親孝行してくれる日が来るのかしら。。。



本年もがんばります。




ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

全くわかり会えていないことを実感した息子の一言

こんにちは。

昨日今日は暖かく大掃除日和でしたね。

実家の庭の片付けに行ってきました。

我が家の掃除はまだまだで
今年も大掃除にならない中掃除で終わりそうです。


帰ってきてリビングでテレビを見ていたら
反抗期のことが特集されていました。

それを見ながら

「僕って反抗期って無かったよね~」

とぬかす中三男子   Σ( ̄ロ ̄lll)


「何言ってんの、今ですよ、今!!!今が反抗期!」

とつい大きな声で突っ込みました。


確かに小さい頃は二人とも聞き分けがよく
困ったことがありませんでした。

時々その頃を懐かしんで
「あなたたちは小さい頃素直でいい子だったから
泣いてごねてる余所の子を見ると大変そうだな、と思うのよ」
というようなことを言っていたので

タロは心の底から

自分は素直ないい子❤

と思っているようです。


それを証拠に

今が反抗期じゃ!と私が反論したとき

完全に何言ってんの?とポカンとした顔をしたのです。




( ̄_ ̄|||)   確かに素直といえば素直。


タロは一体どういうつもりで

勉強しなかったりプチ家出したり
私を泣かせたりしていたのかしら。



親子なのに全く通じ合えていないと

呆然とした夕べでした。。。。





ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいですo(^-^)o


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

Author:ミームみーむ
あっという間の三年間でした。春が来たらタロも高校生。はなちゃんは高三の受験生です。子育てのゴールが近づき何だか寂しいアラフィフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター